FC2ブログ
この家を建ててからもうすぐで18年経ちます。
気になっている事の一つに屋根と破風板、1階部分の漆喰壁の汚れと小さな亀裂があります。
漆喰壁の亀裂は出来る範囲は補修用のコーキング剤で補修しました。
屋根と破風板の汚れは足場を組まないと届かないので出来ません。
そんな我が家の状態を見て時々外壁塗装のチラシが入ります。

つい先日庭先にいる時に、外壁塗装会社の営業の方が来ました。
感じの良さそうな僕と同年代くらいの方でした。
ちょうど良いタイミングだったので漆喰壁の汚れについて聞いてみました。
すると分かる方が少しすると近くに来るのでその時に説明に来てくれることに。
しばらくして店長さんが来ました。
聞くと漆喰壁専用の塗料があるので汚れを落としてからその塗料を塗る事が出来ると言います。

その後いろいろあって、外壁・屋根の塗装工事をやる事にしました。
我が家の屋根はガルバリウム鋼板です。
それでもやっぱり錆びる事はあるようで棟包み板部分に錆が発生しているようです。
屋根はOMソーラーの集熱版が乗っているので遮熱塗料は塗れません。
色も濃いめの色にしないと集熱効果が減少してしまうのです。
ですので塗り替え工事をしてもあんまり変わり映えしない感じになるかな!って思っています。

3If79GJYQvmDxezvZ1VNgA_thumb_ef74.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ef78.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ef7f.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ef73.jpg
先日足場を組んでシートを張りました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ef92.jpg
室内からはこんな感じで霧がかかっているようで鬱陶しく感じますが少しの間辛抱です😅
スポンサーサイト
2019.06.02 踊る洗濯機
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_eebf.jpg
18年使い続けた洗濯機です。
今朝洗濯を始めて少ししてガタゴトと激しい音がしたので見に行ってみたら、下に敷いた70mm程度の木材から足が落ちて傾いていました。
ただ材木の上に乗せ直せば良いかと思ったんだけど、折角の機会だから洗濯機の下を掃除しようと思いました。

IMG_5694-28-05-19-06-09.jpg
洗濯機をどかすとこんなに埃が溜まって汚れていました。
排水溝周りの水は洗濯機の排水ホースを外す時にこぼしたものです。

IMG_5696-28-05-19-06-09.jpg
排水溝も汚れています。

IMG_5695-28-05-19-06-09.jpg
壁面の角辺りに亀裂が入っていました。
多分3.11の時の揺れで入ったのでしょう。
敷いてある木材を片付けて掃除しました。
排水溝もアダプターを外してパイプウォッシュを投入しました。
壁の亀裂は水漏れ補修用のパテで補修しました。

IMG_5698-28-05-19-06-09.jpg  IMG_5701-28-05-19-06-09.jpg  IMG_5699-28-05-19-06-09.jpg
掃除後の排水溝と補修した壁面です。
この後、床に水性ウレタン塗料を塗りました。
塗料が乾くのを待って洗濯機を元に戻して完了しました。
もうしばらくの間この洗濯機は頑張ってくれるでしょう😊
僕は薪ストーブの煙突掃除を焚き始める前の10月頃にやります。
煙突掃除をする時に一緒に正面の扉を外してガラスの掃除をやっていました。
火を焚いたときに炎が綺麗に見えるようにです。

一昨年の秋にいつものように扉を外してからガラスを留めている枠のビスを外そうとした時に+のビットの先端が折れてビスの溝に残ってしまいました。
ビットの先端を取ろうとしたけど全然抜けません。
結局ビットの先端は抜けずビスも外せませんでした。
という事はガラスを外して掃除する事が出来ませんでした。
仕方無く取り付けたままガラスを掃除して済ませました。
そして去年の秋も同様に外せないままでした。
もう自分んで外す事は出来ないんじゃないかと思っていました。

X7tzdgqFR2etH2dUKd6qdQ_thumb_eeb1.jpg
そんな時に薪ストーブ屋さんから例年の如くメンテナンス(煙突掃除など)はいかかですか?を聞くハガキが届きました。
ストーブ屋さんに相談しようかぁ!って思いました。
でもその前にもう一回チャレンジしてみようかと思ってネットで調べてみました。
調べてみると“そんな方法”もあるのか!っていう事が書かれていました。
早速試してみました。

IMG_5685-23-05-19-10-49.jpg  IMG_5686-23-05-19-10-49.jpg
用意したのはガスバーナーと556の代りのスプレーオイル

EaEaOE7uQSeLnvvSKs5pA_thumb_eeb2.jpg
問題のビスは右側下の光っているビスです。

DQyL4QaQTryaOt8rVB_93g_thumb_eeb3.jpg
以前外そうとしてドリルで掘ろうとした痕跡が残っています。
バーナーでネジと周辺を熱します。
計らなかったけど2〜3分くらい熱したと思います。
そしてオイルスプレーをかけました。
とても熱くなっている所にかけたのでオイルも焼けて蒸発します。
充分にかけてからネジの頭の残っている溝の角に小さなマイナスドライバーの角を乗せてハンマーで叩きました。
1回では動かなかったので数回叩きました。
するとドリルで着いた溝の位置が少しズレている事に気付きました。
エッ!
もしかして動いた!!!ビックリしました😱
少しでも動けばシメたものです。
再度オイルスプレーをかけてから指先で慎重に回してみました。
回りました🤗

G3Yn5_WZSpqxbFwjp4rSZA_thumb_eeb4.jpg
こうなればもう大丈夫です。
でも抵抗が大きくっって指では回せなくなったのでネジザウルスで回して抜きました。

lzCXI1k6QWmLicORw4lG6w_thumb_eeb5.jpg  n9R2AsWZTaOP4X8G1K8haw_thumb_eeb6.jpg
やっと、やっと抜けました。
熱した事が成功のカギだったと思います。

ガラスを押さえている枠を外す事ができました。
扉・枠・ガラスの煤を洗って落とします、煤を落とすのに使うのは薪ストーブの灰です。
とってもよく落とせます。
何故だか手もすべすべになります。

1年半ずっと気になっていた事が解消できて気分スッキリしました。
先日掃除をした雨水浸透枡が本来の実力を発揮しているようです。
西日本で記録的な豪雨をもたらした低気圧と前線が関東地方にやって来て春の嵐のような雨を降らせました。
朝起きて気になって庭の雨水浸透枡を見ました。
全くあふれていません。
激しい雨は15時くらいまで降り続きましたが、雨水が枡から溢れ出すことはありませんでした。
これから関東地方も梅雨に入るけど雨水浸透枡はその機能を充分に発揮してくれそうです😊
ずっと気になっていたけどなかなか出来なかった事があります。
我が家は屋根に降った雨水をタンクに溜めて庭の散水・トイレの流す水に使っています。
屋根に降った雨水を全部タンクに溜められなかったので一部を庭に埋め込んだ雨水浸透枡へ流して地盤に浸透させています。
屋根に降った雨水は屋根の埃やゴミで結構汚れています。
その汚れが溜まって雨水が地盤に浸透しづらくなっていました。
少しの雨でも浸透枡から溢れていました。
掃除をしなくちゃなぁ〜!って思ってはいたけど、汚れ仕事ってなかなかやる気に慣れなかった😓

少しだけ意を決して今日やる事にしました。
IMG_5549-13-05-19-07-15.jpg  IMG_5550-13-05-19-07-15.jpg
このところ雨は降っていないけど蓋を開けると結構浸透しきれない水が溜まっています。

IMG_5551-13-05-19-07-15.jpg
少しずつ溜まっている雨水を汲み出します。

IMG_5552-13-05-19-07-15.jpg
底に敷いてある砂利を取り出します。

IMG_5554-13-05-19-07-15.jpg
取り出した砂利を洗って天日干しします。

IMG_5555-13-05-19-07-15.jpg
次回掃除する時のために、綺麗になった砂利をメッシュのアミに入れました。

IMG_5556-13-05-19-07-15.jpg
浸透枡の底に袋入りの砂利を4袋入れました。

IMG_5557-13-05-19-07-15.jpg
これで掃除完了。
気分スッキリです😊