FC2ブログ
2012.07.29 野球観戦
先日オルテガさんのスーパーアタック奥志賀応援に行った時にお土産に信州銘菓「みすず飴」を買ってきました。

太陽様が日曜出勤だったので送りがてら、大宮までお土産を届けに行きました。

コピー ~ DSC00242
久しぶりに娘の三番目の子(まあ世間では孫とも言いますが)に会いました。
チョット会わない間に成長しています。

最初は「コレは誰だ!!」って感じでしたが、
敵ではないって思ったかは定かではないけど慣れてくれました。

今日はお土産を届けて子供達と会って帰ろうと思っていたんだけど、
二番目の子(小学3年生)が野球の試合に行っているとの事で一緒に応援に行く事に。
向う車内で「今まで勝った事が無い!」「9回までやった事がない!」とあまり期待しないで!と言われました。

着くと試合が始まっていました。

DSC00246.jpg
背番号8番

DSC00261.jpg
いい感じだけど打てませんでした。
でも4ボールで出塁。

コピー ~ DSC00252
何となくサマになっていますね!

応援に行ったのが効いたかどうかはわからないけど、

コピー ~ DSC00271
何と初勝利
すごいスコアー
思いがけず楽しいひと時を過ごしました。
スポンサーサイト



第二弾で作った時計が・・・

文字盤の真ん中辺りに割れが入ってしまいました。

この材は充分乾燥している材、
割れた原因は後ろのムーブメントを入れるために掘ったので、その部分の厚みが減ったので材の粘りが減少して割れたのではないかと思います。

DSC00276.jpg
パテで埋めようかと考えましたが、
この割れもこの木の味のような気がします。

DSC00275.jpg
でも、こうなってはプレゼントとしてはあげられませんね
2012.07.27 材の引取
先日の材木屋さんの展示即売会で購入した桧とイチョウを引き取りに行ってきました。

S先輩の材も、その日に天板の平面出し加工を行うので見学させてもらいました。

DSC00231.jpg
栃の一枚板です。
長さ2mくらいです。
先ず裏面の平面を出します。
DSC00235.jpg
巨大な自動カンナ!?のような機械です。
何と言う機械かわかりません。

裏面が終わったら表を削って平面にします。

この作業を自分で行う事は出来ません。
技術があれば、
・手カンナでコツコツと仕上げる。
とか
・冶具を作ってルーターでジワジワ削って仕上げる。
どちらも非常に手間と時間が掛かります

今後一枚板のテーブルとか作ってみたいと思っています。
その時は是非お世話になろうと思います。

自分の引き取ってきた材は、
DSC00206_20120731114839.jpg
桧材 7枚 2000×150×40~50

DSC00205_20120731115001.jpg
イチョウ材 4枚 1800~2000×250~300×40~50
イチョウはオス・メスがあるらしく匂う木があるんだとか。
そのため購入する際には豆カンナを持参してチョイト削ってみると良いらしい。
今回はそれを知らないで買ってしまった

DSC00207.jpg
さっき4枚削ってみた。
匂わない材でホッとした
匂いは銀杏のあの匂いらしい
今月はピューマさんのお誕生月です。

急にモジャベールさんが具合悪くなって欠席。
オルテガさんも仕事が入ってしまいました。
ですので5名での開催となりました。

DSC00196.jpg
用意してくれたシャンパンで乾杯

料理1

料理2
氷の彫刻
オリンピック開催で五輪のマークとビッグベン

料理3

料理4
こうやって見ると結構たくさんのお料理です。
どれも旬の味で美味しかったです。
でもデザートは微妙でした。

コピー ~ DSC00200
恒例のプレゼントの贈呈。
今回はピューマさんもピナレロに乗っているので、ピナレログッズ特集でした。

2012.07.26 新兵器2台
作業場が少し広くなった事で木工の物欲がニョキニョキと湧いてきました

欲しいと言っても、欲しい物を全部買えるわけも無く・・・

必要性の高い順にと考えて選びました。

・卓上ボール盤
 数週間悩んでいました。
 木工友達のKちゃんから借りて使ってみて自分の使い道や欲しいサイズが固まってきました。
 本当はラジアルボール盤が欲しかったけど、置き場所を考えて通常のボール盤にしました。
DSC192.jpg
そして選んだのは、リョービTB-2131です。

・ベルトサンダー
 こちらもずっと悩んでいました。
DSC00187.jpg
そしてこっちもリョービを選びました。
使ってみてこれで充分と思えたので決めました。

どちらももっと良い機能の機種はあるんだけど、今はこの2機種で充分だと思いました。
どんどん使ってみて機能的に不満があったらその時に考えようと思います。

とは言え、収納場所と方法を考えなければなりません。

先ずボール盤の台を考えました。
重量が34kgもあるので使う度に出したり戻したりは出来ません。
台を作って移動用にキャスターを付けて、
そして台の下部にベルトサンダーを収納出来るように考えました。
ベルトサンダーも22kgあります。
それでベルトサンダーの置き台にスライドレールを付けて引き出せるように考えました。

DSC00194.jpg
こんな感じに設置しました。

DSC00193.jpg
ベルトサンダーはスライドレールで引き出して使います。
ボール盤を使用するときにはベルトサンダーの重みが重し代わりになるでしょう。

正確な穴開け作業が出来ます。
小物を作る時に早いサンディング作業が出来ます
時計作りの第二弾です。

今回の材は、昔から?時々行っている居酒屋さん「い志い」のカウンター材です。

お店を建て直す際に使っていたカウンター材を頂いてありました。
長さ5mもある一枚板の杉材でした。
そのままでは持ってこられなかったので三分割して持って来て保管してありました。

DSC00164.jpg
今回はその一部を使って時計を作ってみました。

DSC0019.jpg
前作と同じように年輪を見せるようなデザインにしました。

今週末にでも伺ってサプライズプレゼントしようと思います。
喜んでもらえるかなぁ~
先日完成して取り付けた作業場のドアにトラブルが発生しました。

DSC00172.jpg
輪切りにして入れた切り株の所にカビが発生してしまいました
原因は結露した水分が切り株に付いて発生したんだと思います。
切り株は充分乾燥していたと思うんだけど・・・。
多分、外側のコーキングを上部のポリカ板しかしていなかったから隙間から雨が入ったんじゃないかと思いました。
この事を木工のS先輩に話したら、
「内側のポリカ板を押さえぶちで外れるようにしておくんだよ!」って言われました。
そういえばそうだなぁ~って思いましたが、後の祭りですね

気を取り直して対策を講じました。

DSC00174.jpg
すぐにコーキングをして隙間を塞ぎました。
でも内部の水分とカビの問題は解決しません。

DSC00175.jpg
ボッシュのホールソーです。
コレで内側のポリカ板に穴を開けて水分を逃がそうと思います。

DSC00176.jpg
3ヶ所穴を開けました。
コレでうまく解消してくれるとイイのですが・・・。

今回の教訓
やってみないと分らない事だったけど、
事前に良く考えれば防げたし、またもっと良い解決方法が出来たと思います。
でもこうして一つ一つ覚えていくんだ!とあくまでも前向きな僕です
木工のS先輩に誘ってもらい材木屋さんのイベント会に行ってきました。
太陽様も一緒に行きました。


DSC00166.jpg
会場はこんな感じです。
受付で名前と住所を記入して名札をもらって入ります。

DSC00167.jpg
入って直ぐの所に桧の材が山積みになっていました。
40数枚ありました。
こんなにまとめて買っても置く場所がありませんから無理ですね。

S先輩は何度か来ているらしく会う方と挨拶を交わしています。
慣れた感じです。
一通り見ようと思います。
会場が結構広く材も多岐にわたっていてなかなか要領良く見られません。

それでも少しずつ見ていくうちにだんだん慣れてきました。
また展示スペースのドアや窓を作るので桧材を物色しました。
奥の方まで入っていって見ました。
丁度良いサイズの桧材が7枚セットでありました。
S先輩に「どうやって買えるの」か聞いたら材木屋さんの社長さんを連れてきてくれました。
欲しい材と名前を告げて「売約済み」のシールを材に貼ってもらいました。
何だか業者さんになった気分です
太陽様の依頼でまな板を作るように!って事でイチョウ材も購入しました。

とても有意義な一日でした。
S先輩、誘ってくれてありがとうございました
715スーパーアタック奥志賀 応援団報告Ⅱです。

オルテガさんの自転車を車に積んで、
その日の応援団の予約したホテルに向いました。
応援団は事前に宿泊場所を決めていました。
予定ではPC2でオルテガさんを見送ったらホテルに向う予定でした。

車中からホテルに電話をして1部屋追加しました。
場所は上田駅前の東急インホテルです。
高速道路を利用して1時間あまりで到着しました。

シャワーで汗を流してから反省会場へ向いました。
実はこのホテルは昨年僕が金沢までのツーリングの時に2日目の宿として泊まったホテルです。
反省会場もその時に行ってなかなか良かった印象の居酒屋「こう太」というお店に行きました。

DSC00135.jpg
先ずは乾杯

DSC00134.jpg
こちらのお店ではお通しに茶碗蒸しが出ました。
熱々で美味しかったですよ。

DSC00141.jpg
お刺身盛り合わせ

DSC00136.jpg
煮込み+肉じゃがのような感じ

DSC00137.jpg
こう太オリジナルサラダ

DSC00139.jpg
軽井沢ウインナー

DSC00142.jpg
ごちゃ混ぜ豆腐!!

DSC00138.jpg
上田の地酒

DSC00140.jpg
美味しそうなサワー

コレじゃ何を反省しているの!!って言われそうですね。
飲んで食べただけ

そんな事ないですよ。
チャンと反省会しました。
今回は、体調良かったのにタイムアウトになってしまって残念だったね!とぶぶさん一応慰めのお言葉です。
坂のトレーニングが必要。
体重減が必須。
食事の量が多すぎ。等などの意見が出ました。
全部僕にも当てはまります

とにかく頑張らねば!!と誓って夜は深けていきました。

DSC00143.jpg
翌日は駅前の文化財指定の建物で営業している「飯島商店」でお土産を買ってきました。
オルテガさんがリタイヤしたお陰で、朝食もゆっくり食べられたしお土産も買う事が出来ました

コピー ~ DSC00146
駅構内で真田雪村おもてなし武将隊の方々と遭遇しました。
そして記念撮影

太陽様の提案で近くの「海野宿」へ寄ってみました。

DSC00152.jpg
古い街並みが綺麗に保存されています。
電線も埋設されているのでスッキリとした街並みでした。

DSC00158.jpg
入口がまるで絵画のようです。

DSC00159.jpg
こんな物がありました。
当時の様子を想い浮かべてみました。

DSC00147.jpg
街のはずれにあった神社の大木、太陽様と比べると、その大きさにビックリです
木に触れて、木の生命力や創造のパワーを頂いてきました。

DSC00163.jpg
越生に戻って来ました。
オルテガさんのレガシーが待っていてくれました。
三連休の最終日で高速は渋滞していましたので、下道をR16で帰ってきました。
DSC00171.jpg
2011年の小田さんの東京ドームでのコンサートがwowwowで先月と今月放送されました。
そのために我が家もwowwowに加入しました

太陽様の職場の後輩がその放送をDVDに録ってくれました。
DVDも小田さんのツアー写真とイラストを入れてくれました。

良く出来た後輩です
7月15日(日)AM4:00 ゆうパーク越生 スタート 
オルテガさんが超厳しい400kmのコースに挑みました。

応援団は太陽様と僕とぶぶさんです。
6:30自宅を出発
7:20ぶぶさんをピックアップして一路草津を目指しました。

今日は三連休の中日なので高速も少し混んでいました。
ナビは上信越道の碓氷軽井沢からのルートを示していましたが、関越道を直進して渋川伊香保で降りて吾妻川沿いのルートを進みました。
川原湯温泉近くで、とても立派な道路が出現
最初は何だかわかりませんでしたが、「ここが八ッ場(やんば)ダム」の場所だとわかりました。
新しい道路・新しい造成地・新しい家がありました。
「ここまでやったんじゃ、今さら止められない!!」のも分る気がするなぁ~

途中でオルテガさんの位置を調べてPC1に向かう事にしました。
応援団がPC1に着いたら丁度オルテガさんも着いたところでした。
ここまで来るにもオルテガさんは大分坂を上って来たようです。
早速買い物をしてレシートをゲットしてチョイト休憩。

コピー ~ DSC00102
陽射しが強く日除けサービスです。
太陽様レースクイーンのようですねぇ~

ここからは、草津→渋峠→奥志賀スーパー林道→PC2へと進みます。

コピー ~ DSC00103
草津への上りを走るオルテガさん

応援団は一足先に草津温泉でランチタイムです。

DSC00106.jpg
ぶぶさんの舞茸天とざる蕎麦

DSC00107.jpg
太陽様のアボガド冷やし蕎麦

DSC00105.jpg
僕の舞茸冷やし蕎麦

DSC00104.jpg
揚げ温泉饅頭
なかなか美味しかったですよ。

草津からはR292を約20km延々と上って渋峠を目指します

DSC00118.jpg
頑張っているオルテガさん

コピー ~ DSC00124
頑張っているオルテガさんⅡと心配そうなぶぶさん

コピー ~ DSC00127
日本の国道の最高地点です
PC2の制限時間が心配です。

コピー ~ DSC00133
オルテガさん到達!!
「ここからは下り基調だから」とオルテガさんはPC2を目指して走って行きました。

応援団は一足先に志賀高原を抜けて奥志賀スーパー林道へ。
しかし、PC2の制限時間まで間もなくです。

17時過ぎにオルテガさんから、
「間に合わないのリタイヤする」とぶぶさんの携帯に連絡が入りました。
ぶぶさんは、「PC2で待っているから!」なんて言っています。
しかし電波が不安定で電話が切れてしまい、その悪魔の囁きはオルテガさんには届いていませんでした
良かった。

応援団はUターンしてオルテガさんを迎えに行きました。

車で走っただけだったけど、良くぞここまで走ったという想いです。
僕はブルベを走る人達の精神力の強さに感動しました。

715スーパーアタック奥志賀 応援団報告Ⅱに続く
2012.07.14 端材時計完成
前から作り始めて途中になっていた時計を完成させました。

DSC00101.jpg
こんな時計が出来ました。

他の物を作っていた際に出た端材がありました。
その時は端材置き場に投げていました。

後でフッと見たときに、
同じようなサイズの端材が幾つもありました。
コレを繋げて板を作って何かに使えるかな!って思いました。
でも強度がチョット心配でした。

接合して板にしてみたら小口の木目がおもしろい板になりました。
強度も大丈夫そうでしたが補強とアクセントでウォールナット材を使いました。
文字盤の3・6・9・12も最初はキット売り場で売っているシールを貼ろうと思っていたんだけど、
どうもピンとこない!!
そこで同じウォールナット材を埋め込む事にしました。

自分としては、まあまあ満足しています
2012.07.11 ホッとした!
昨日の作業中に材の上を一匹の蟻さんが歩いていました。

今にして思えばほっておけば良かったんです。

その時はなぜか気になってしまいました。
何の気なしに手でヒョイと払おうとしちゃいました。

その瞬間チクッ!っと指先に痛みが

そうです、棘を刺してしまいました

一度は作業場に置いてある針で取れたと思ったんだけど、作業が終わってからも指先に物が触れると痛みがありました。
夜は目が見えませんので抜けません。

そして夜が開けてさっき再チャレンジをしました。
今度は家に置いてある棘抜き専用針(こんな物は売っていません勝手にそう名付けています)を使って試みました。
屋外の朝日のサンサンとあたる場所で。
でもなかなか抜けません。

数分の格闘の後、やっと抜けました。

DSC00090.jpg
こんなに小さい棘でした。
これで今日も一日気分良く作業出来るぞ~
以前書いた記事を見たら1ヶ月前に始めていました
我ながら、何とも時間がかかり過ぎな感じがします

作業場のドアです。

やっと完成して、昨日から取り付けを始めました。

DSC0065.jpg
今までずっと作業場の入口はコンパネで封鎖されていました。
先ずはこの封鎖を解除します。

完成したドアのデザインは、
上部に明かり取で空間を設けてガラスを入れようと思いましたが、重量と割れる危険性と加工性を考えてポリカーボネイト板(8mm厚)を入れました。
その下のドアの真ん中辺りにチョット工夫したデザインを入れました。
下部は桧材を鏡板に入れました。

出来たドアはこんな感じです。

DSC00096.jpg

真ん中のデザインは、木を輪切りにして並べて表と裏から2mm厚のポリカ板でサンドイッチしてあります。
固定していないので中で動きます
木工の作業場なのでこんなデザインも良いかと思って作ってみました。

さてこのドアを1人で取り付けるんだけど、どうやって取り付けたらイイんだろう
ネットで探してもあんまり出ていません。
でもやるしかない!!

・最初にドアに丁番を取り付ける。(事前に丁番のサイズに合わせて溝を掘っておきました)
 今回のドアは重量があるので3箇所丁番を取り付けました。
DSC00068.jpg
 取り合えず各丁番を2箇所だけビス止めしました。
・取り付けるドア枠下部に5mm厚の板を両サイドに置いてスペーサーとしました。
 ズレるといけないので両面テープで張りました。
DSC00067.jpg
・ドアをスペーサーの上に置いて位置合わせを行います。
 丁番のドア枠への取り付け位置を3箇所(丁番の数分)に印します。
DSC00072.jpg
 丁番の上下と縦位置を印しします。
 この作業の時にもう1人居ると助かります。
DSC00069.jpg
 1人でやったのでこんなふうに工夫しました
・ドア枠側にビス止めします。
 印しをした所に正確に合わせてビスを打ちます。
DSC00071.jpg
 微調整が必要ですから、こんなふうに薄い端材を挟んでやりました。
 最初は上下の丁番の2箇所ずつビス止めして、開閉を確認しOKだったら全てのビスを止めます。

ジャ~ン!!
やっと完成です。

DSC00089.jpg

ドアの材は初めての材のタモを使いました。
鏡板は桧(コレは我が家のお風呂のフタだった物です)
上部の空間はポリカーボネイト板
輪切りは薪材
取っ手も薪材(多分樫です)

これからは明るく感じの良いドアの向こう側で気分良く作業が出来そうです
2012.07.08 見学会
昨日、久しぶりに我が家の見学会がありました。

この見学会は建ててくれた工務店さんからお話がありました。
住まいをこれから建てようと考えている方々を対象にのサポートを行う団体の主催のようです。
今回は我が家を建ててくれた工務店が担当という事で、
現在建築中の建物と昨年完成した我が家のお向かいさん宅と我が家です。

久しぶりの見学会だったので一生懸命片付けと掃除をしました
大きな窓が多いので窓拭きも頑張りました

当日はあいにくの雨降りでした。
参加者は主催者と工務店の方を含めて8名でした。

最初は薪ストーブに皆さん興味を示して、しばらく薪ストーブ談義が続きました。
その後、OMソーラーの話や雨水利用の話し等をしながら家の中を見学されました。
一生懸命メモを取っていた方・カメラで各部を撮影されている方などとても熱心な方々でした。
感想は聞いていませんが、概ね良好な感じでした。
見学会は無事に終了しました。

事故は翌日に起こりました。
ゆっくり起きて遅い朝食をとってテレビを見ていたら突然
「ドスッン!」
僕は見ていなかったんだけど太陽様はハッキリと見ていたようです。
何と!!
昨日窓拭きして綺麗になったガラスに鳥が激突したんだって!
窓に映った空が続いていると思ったのでしょう。

僕は欲しい車があります。

昔、トヨタのテレビCMで「いつかはクラウン!」というのがありましたが僕にとっては
「いつかはハイエース」という感じです。

今のMPVに乗り換えるまで三菱のスターワゴンに乗っていました。
排ガス規制で乗れなくなってしまいました

買い替えの時に、ハイエースも200系にフルモデルチェンジしました。
MPVにするかハイエースにするか迷いました。
そしてMPVにしました。
その選択は良かったと思っています。

それでも今はハイエースが・・・。

DSC00061.jpg
近所の木工仲間のKちゃんも「いつかは・・・」組でした。
今年の3月頃から近郊のハイエースの中古車を物色して、コレは!!と思う車は一緒に見に行っていました。
袖ヶ浦・町田、そして今回3度目に見に行った所で出会ったのがこのハイエースでした。

ハイエースの中古車ってなかなか値が落ちないのです
結構、年式が経っていたり走行距離を走っていてもです。

この車は3度目の正直といった感じで凄く良かったです。
年式・走行距離の割りにとても綺麗でした。
販売元もトヨタの中古車で安心。
で、目出度くご成約となりました。

このパソコンを見る場所から見えるハイエース

いつかは・・・の想いが募ります。
今日からこちらのブログを開設しました。

まだ使い方を充分把握していないので、試し書きのような状態です

この記事よりも前の日付の記事は以前のブログ『サンホセと太陽Ⅱ』から少しずつ引越しさせていますので気にしないで下さい。