FC2ブログ
早とちりで、どうもいけません

先に書いた記事です。
コンタさんの記録は1時間01分43秒でクラス4位が正しいです。
詳細は前の記事のコメントをご覧下さい
スポンサーサイト



作業場が広くなると新しい機械が欲しくなります。
広くなったとはいっても13㎡強なので8畳間より少し広い程度。
本当はもっと広いと良いのだけど、
今は良し!!と納得しています。

今まであったスチール棚はあまり効率良く用具を収納できていなかったので撤去しました。
そこへ作業台と棚を自作しました。

DSC00302.jpg
新しく購入した「Steel City卓上角ノミ盤 MW25200JP」を置きました。
日本語説明書を見ながら組み立てました。
組み立てはそれ程難しくはなかった。

DSC00301.jpg
重量が37kg重いです。

頑張って良い作品を作りましょう
僕が木工教室で教えてもらっている先生のを娘にあげました。
以前「木でカトラリーを作ってみた!」と言っていたから。

その本を小学3年生の息子が見て「僕も作ってみたい!!」と言っているらしい。
娘から、
「小刀の使い方を教える事が出来ないので教えてあげてもらいたい」「夏休みの良い思いでになって息子も成長出来るのでは」と。
この男の子S太は物作りが好きなようで、よく1人で何かをコツコツと作ったりしているらしい。
将来有望・後継者・・・。
それまで僕が持つか・・・
まあそれはともかく、そんな経緯で初めての木工教室となりました。
当日は娘一家総出で来ました。

早速、木工教室開始です。
何を作ろうかとここ数日考えていました。
フォークを作ってみたけど、僕がやっても難しかった
そこで考えたのが「箸!」です。
簡単そうだと思って削り始めたけど、
コレがなかなか難しい。
均等に細くするのがとっても難しい。
途中までやってみて、コレでは使える箸は出来ないと判断して秘密兵器を使いました。
ベルトサンダーで均等に細くなるように削りました。
その後手でサンドペーパー仕上げをしました。
クルミ油をコーティングして出来上がり。

次はバターナイフを作る事に。

そうた 4
一生懸命削っています。

そうた 3
力が入り過ぎなんだけど最初は仕方ありません。
お陰で指にマメが出来ちゃいました
テープを巻いて応急処置をして頑張っていました。

頑張った結果

そうた 2
バターナイフとお箸と小刀

そうた 1
バターナイフとお箸を持って記念撮影

何とか怪我も無く形になる物が出来てホッとしました
8月最終日曜日26日に行われた「第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍」

我がチーム亀風のコンタさんが参戦しました。
彼はずっとこの大会を目指して頑張ってきました。
彼のブログを見ると本当にコツコツと頑張っていました。

1時間01分43秒(正式タイムは-19秒)1:01:24という事です。
順位も4位→3位という事で見事表彰台です

見事な結果です。

って僕たちは思います。

でも彼は違うようです。
目指すは表彰台の一番高い所です。

僕たちにとって彼は希望の星です。
今は力を出し切ってたんだから充分休んでください。
また走り出すコンタさんを応援します。
2012.08.25 翔べ!
明日、8:00乗鞍マウンテンサイクリングスタートです。

自転車仲間のコンタさんがこの大会を目標に頑張ってきました。

今年に入って「時空の路ヒルクライム」「Mt.鳥海バイシクルクラシック」と勝って乗鞍に望みます。
直前の不動峠のタイムアタックもとっても良いタイムです。
今まで頑張ってきた力を存分に発揮してもらいたいです。

明日は千葉から気を送りたいと思います
2012.08.25 ウォーキング
中学生の頃、体育の先生に言われたと記憶しています。

「もし君達が50代(当時の先生の年齢)になって運動をしようと思ったら、無理をしないで歩く事から始めなさい!」と。
その当時は、
「そんなにまだらっこしい事なんて出来るかい!!」「走ればイイじゃん!」なんて思っていました。

最近運動不足を痛感しています。
人間ドックでも運動不足と体重を減らす事を指摘されています。
何かしなくちゃ!って思って、
1ヶ月くらい前に朝1時間くらい自転車に乗りました。
それを日課に出来ればと思いました。

しかし、翌日右足の膝に痛みが
冷やしたり湿布を張ったりしましたが改善しない。
今は整骨院に通っています。
情けない

今週月曜日からウォーキングを始めています。
自宅周辺を45分くらい。

DSC00298.jpg
続けられているのは先日変えた携帯にこんな機能が付いている事もあるのかもしれません
木工作業で物を作っていると必ず出る物があります。

端材です!

この端材がヤッカイです。
なぜか捨てられません
性格的な事なのかなぁ~

でも、ほとんどの端材はなかなか使われないです。
その結果だんだんと溜まっていきます。
一つの作品作りが終わる度に整理(処分)すれば良いのはわかっているけどなかなか出来ない。

DSC00296.jpg
こんな箱を表に出しました。

DSC00295.jpg

使えそうだけど自分では使わない端材を再活用してもらおうと思います。
DSC00269.jpg
8月20日10:45中央区銀座四丁目交差点
信号機が消えていました

そうです!!
ロンドンオリンピックのメダリストのパレードです。
こんなチャンスは滅多にあるものじゃない!
という事で行ってきました。

パレードの始まる30分前に三越の向かい側に陣取りました。

DSC00270.jpg
と言っても既に超満員状態でした。
最前列から10列目位です。
メダリストの方達は2階建てバスに乗ってくると言っていたので充分見えると思います。

DSC00262.jpg
三越にはこんな横断幕が出ていました。

DSC00271.jpg
上空には報道各社のヘリが何台も飛んでいます。

11:00
遂にパレード開始です。
と言ってもなかなか来ません

DSC00276_20120820145409.jpg
来ました!!

DSC00277.jpg
アーチェリーの3選手・レスリングの米満 達弘選手

DSC00279.jpg
レスリングの伊調 馨・小原 日登美選手 金メダルおめでとう!!

DSC00283.jpg
水泳の入江 陵介選手

DSC00285.jpg

DSC00286.jpg

DSC00287.jpg

DSC00288.jpg
なでしこジャパン鮫島 彩・岩清水 梓・海堀 あゆみ・阪口 夢穂・宮間 あや・丸山 桂里奈などの各選手
澤・川澄・大儀見・大野選手などは反対側に居たので残念

DSC00289.jpg

DSC00291.jpg
女子バレーボールチーム

DSC00292.jpg
最後尾は2020年オリンピックを日本で開催のアピールカーでした。

あっという間のパレードでした。

北島選手・室伏選手・吉田選手・愛ちゃん・石川選手・松本選手・内村選手・大田選手・藤井、垣岩選手・澤選手などは反対側だったので見えませんでした。

「ありがとう!」
皆とってもキラキラと輝いていました
先日(8月1日)の丸椅子のリペアの時に座面を4個作りました。

先生に頼んで、もう2個頂いて来ました。

太陽様の提案で今度は赤い椅子を作る事になりました。
前回は完成品の写真だけでしたが、

DSC00247.jpg
こんな感じの椅子でした。

DSC00249.jpg
座面を外してから脚部分の錆を落とします。
錆は脚部全体と足置き部分にあります。
前回はサンドペーパーで手で落としました
結構大変です。
そこで今回は電動の力を使いました。

DSC00250.jpg
120番のペーパーを回転させて塗装と錆を落としていきました。
とっても楽です
早く気が付いて前回も使えば良かったです。

DSC00251.jpg
こんな風になりました。

錆落としが終わったら脚の設置部分をマスキングして塗装します。
塗ってみてわかった事だけど、
錆を落とした部分が黒ぽっくなってしまいます。
塗装が残っている部分が白っぽいので目立ってしまいました。
3時間ほどで乾燥するので2度塗りしました。
それでもまだ斑があったので3度目を塗りました。
何とか許せる感じになりました。

DSC00258.jpg
ポップな感じでなかなか良いです
DSC00232.jpg
一応お一人様ベンチが完成しました。
でも失敗です。
どこが失敗って!
恥ずかしくて言えません。

落ち込んで塗装をする気にもなりません。

もっともっと頑張らねば!と思います
2012.08.13 携帯機種変更
今使っている携帯電話は2年10ヶ月ほど使っていました。
最近、電池の減り具合が変です
どんな風に変かっていうと、
フル充電状態で少し経つと40%位に激減します。
そのまま少し置いておくと少し復活したりします。

先日出掛けたついでにソフトバンクショップに寄って聞いてみました。
すると、「電池の寿命は通常の使用状態で1~1年半位です!」って事でした。
2年半以上もっていたのは頑張った方ですね。

電池を取り寄せる事も出来ます!って事でしたが、
ここは最近身近でも携帯より持っている人の多いスマホに興味が湧いてきます。
こういう機会に僕も世間の潮流に乗ってと思って担当の方に相談。

するとイロイロと説明してくれました。
アプリを自分で追加して持ち歩く小型パソコンのようです。
オススメ機種で料金シュミレーションしてくれました。
ただ、ソフトバンクの料金計算は非常に判りにくい
この日は電池交換・スマホに機種変更など少し頭を冷やして考えようって思い保留して来ました。

数日間ソフトバンクのカタログとニラメッコ

そして出た結論は、
携帯電話の機種変更です。
今どきまた携帯って思いましたが、
今の自分にスマホの必要性を感じなかった。と言うのが理由です。

DSC00224.jpg
ほとんど代わり映えしませんが、右側が新しい携帯です。

DSC00225.jpg
ディスプレイもテンキーも一回り大きくなりました。

それから、この携帯はタッチパネルで使えます。
チョイト、スマホ気分です
2012.08.08 材の反り直し
大分以前に買った欅材で次の作品を作ろうと思います。

DSC00205_20120808215443.jpg
長さ1000・幅400・厚30の欅の板
でも少し反っています。
反りというより少し捻れている感じ
先日の筑波のS先輩の天板の平面出し加工の時に一緒にやってもらえば良かった!!って思っても後の祭りだ。

ここは何とか自力でやってみましょう。
といっても良い方法が思いつきません
ネットで調べたところ、
・鉋で直す
 鉋掛けの腕が無く出来ません。
・冶具を作ってルーターで直す
 冶具を作る手間が掛かるので却下。
・自動カンナで直す
 今回はこの方法でやってみようと思います。

僕の持っている自動カンナは約300mm幅までの加工しかできません。
この材は400mmあるので半分に割ります。

DSC00207_20120808221203.jpg
耳が付いているので材の下に真っ直ぐな板を敷いて固定してカットしました。
でも途中で材が送れなくなってしまいました。
直ぐにテーブルソーのスイッチを切りました。
調べてみると欅材が先に行くにしたがい締まっていて鋸歯を挟みつけていました

DSC00209_20120808221744.jpg
欅材に薄板でクサビを入れて鋸歯を開放しました。
これで切り進めます

次に自動カンナで平面出しをします。

DSC00210_20120808222109.jpg
欅材の両側を少し厚目の材で挟み固定します。
両側の材と欅材の間に段差が有るのがわかります。

DSC00211.jpg
この状態で自動カンナに掛けます。
少しずつ削っていきました。
今まではパイン材のような針葉樹の加工が多かったのでそれ程気にならなかったけど、今回欅を自動カンナで削ってみて騒音の大きさにビックリ
こりゃあチョイト考えちゃうなぁ~、などと思いながらいつもより削り量を少しずつにしながら加工しました。

DSC00212_20120808222920.jpg
段差も無くなり綺麗になりました。
これで片面の平面が出ました。
両側の材を外して反対面も自動カンナで平面を出しました。

DSC00214_20120808223539.jpg
2枚とも同じように加工してからビスケットジョイントで剥ぎました。

最初30mmあった厚も25mmほどになりました。
幅も耳の部分に割れがあったのでカットしたので300mmになりました。
何とか平面出しが出来て使える材になりました
さて、この材は何になるのでしょうか!
2012.08.06 大当たり
今朝起きたら相変わらずの蒸し暑い晴れのようだった。

それでも朝の天気予報では9~15時の間雨が降る予報です。

9時過ぎにパラパラと降ってきましたが潤う程じゃない。

っと思っていたら急に降ってきた。

DSC0020.jpg
昼過ぎのニュースで「大雨洪水警報」が出ちゃいました。

チョット雨乞いが効きすぎたかなぁ~
今日太陽様が夕方出かけるって事だったので、
気になっていた車を洗車して車内クリーニングとフロント&リヤのガラスコーティングをしました。

夕方の天気予報を見て「ヤッパリ!」

昔から(大げさ)僕が洗車すると雨が降ります
まあ今回は少し期待もありましたが・・・。

雨乞い洗車って感じかな
2012.08.04 よかった!
昨夜、「食彩 い志い」に行って美味しいお酒とお肴を頂いてきました。

DSC00200_20120805205512.jpg
気仙沼の鰹と石川の牡蠣

DSC00201.jpg
キンキ

この日は飲みに行っただけではなかったんだった

カウンター材で作った時計を持って行ったのでした。
先に作った少し割れが入った時計も持って行きました。

両方ともとても喜んで頂けました
先日作った「い志い」のカウンター材の時計が割れが入ってしまったのでプレゼント出来なくなっていました。

そこでカウンター材で再度第二段を作ってみました。

DSC00200.jpg
材料はまだまだあります!

DSC00202_20120803185554.jpg
材が厚いので手鋸で切りました。
バンドソーが欲し~い
でもスペースを考えると買えない

DSC00203.jpg
気を取り直してひたすら手鋸で頑張る。

DSC00205_20120803190034.jpg
このカットが一番大変だった。
何だか鮪の解体ショーをしている気分。

今回は割れを防ぐため厚めに作る事にします。
反り止めに上下をウォールナット材でサンドイッチします。
接着剤だけではチョット不安だったのでビスケットジョイントにしました。

DSC00207_20120803192754.jpg
12・3・6・9をウォールナット材
その他の時間はオーク材で時刻表示にしました。

さて、これから「い志い」に持って行って来ま~す
喜んでもらえるかなぁ~
木工を習っている教室の先生がアトリエを引っ越す。
そこで不用品をガレージセールさながら処分するという事でアトリエに伺って来ました。

先生が以前もらって置いておいた丸椅子を二脚いただいて来ました。

足部分は塗装が剥がれて錆が大分出ていました。
座面は合板で、こちらも大分傷んでいます。

そこで、
座面を外し
足部の錆を落とし
塗装を塗りなおしました。

座面はパインの30mm厚の材で作り直しました。
円の座面をどのように作ろうか考えました

円板を作ってコロ付きストレートビットでトリマー加工して作ろうと思います。
さて正確な円板をどう作ろうか!?

DSC00194_20120802232027.jpg
トリマーを冶具に固定して刃の端からの距離を50mm間隔で冶具に記入しました。
これで半径の目盛りが出来ました。

DSC00199.jpg
目盛りの位置に穴を開けてビスで固定してトリマーを回せば正確な円板を切り出せます。
今回は300mmの座面を作りたいので、半径150mmの位置でビス止めして加工します。

DSC00202.jpg
切り出した円板で座面をコロ付きストレートビットでトリマー加工します。

座面の加工を2種類作ってみました。

DSC00198_20120802233029.jpg
コロ付きギンナンビットで加工

DSC00199_20120802233104.jpg
コロ付きひょうたんビットで加工

チョットした違いで表情が変わりますね。

DSC00197_20120802232908.jpg
そして、こんな感じに出来ました。