FC2ブログ
物欲第二弾 

DSCN1062.jpg
KERV 1HP 集じん機 DC-90Rです。
先日オークションで出品されていました。
一応ウォッチリストに登録しておきました。

終了間際に入札したら、落札できちゃいました
今も集塵機は使っているけどフィルターの目が粗いので吸い込み始めとかに粉塵が”ボワッ”っと出るのが気になっていました。
集塵フィルターの性能は30ミクロンです。
今回の物は1ミクロンのフィルター付なので今までよりも格段に細かな塵も逃しません。
これで作業場の集塵環境が大分改善される事を期待しています。
スポンサーサイト



2013.01.30 遂に買った!
最近は自転車に乗れないので物欲は治まっていた   と思っていた。

でも、
木工の方で欲しい物が・・・。
いままでずっと欲しいとは思っていたんだけど、なかなか買えなかった。

決して高い物ではない。
けど、
絶対に必要な物でもない。

今回薪用に頂いた欅材、これを計ってみたかった。

DSCN1054.jpg
Kaiseデジタル水分計KG-85です。
1月10日発売の新製品です。

材の水分を計るものです。
先に付いている2本のピンを材に刺して計ります。
切って暫くすると材の表面が乾いてしまい正確な数値にはならないようです。
切って直ぐ切り口にあてれば大丈夫です。

どこの製品だかわからない外国製は嫌だったので国産メーカーの物にしました。
でも製造は・・・
2013.01.30 欅材の薪割り
日曜日にもらってきた薪用の欅材を割って薪棚に並べる作業をしました。
月曜日から始めて今日の午前中に終了したから正味2日半かかった。
頑張ってやれば2日で出来るかも!

DSCN1048.jpg
ほとんどの材が1800mmくらいあるので400mm程度の長さにカットします。
400mmというのは我が家の薪ストーブに丁度良い長さだからです。
カットしたままで使えそうな物はそのまま薪棚へ。
幅が広い物は割ってから薪棚へ並べます。
カットは電動のチェーンソーを使いました。
ヤッパ住宅街でエンジンのチェーンソーは使えないなぁ~
以前はやっちゃったけど!

今回は今までの薪割りとチョット違います。
というのは板材が少し混じっていて木工で使えそうな物は取っておきたいのでカットする前に見極めをしながらです。

DSCN1049.jpg
そうして選んだのがこちらの材です。

DSCN1057.jpg
今回もらってきた材はまだ乾燥が充分でないので暫く乾燥させてから何かに使おうと思います。

DSCN1056.jpg
今回のもらってきた量は、1梱包(約1.8×1.0×0.9m 800~1000kg)くらいです。
薪棚の下の段が丁度いっぱいになるくらいの量でした。
もう1梱包あるので置き場所を考えなくちゃ
2013.01.27 材の引き取り
今日は先日買って保管して置いてもらっている材の引き取りに筑波に行って来ました。
材が長いのと多いのでトラックを借りました。
トラック  はいつもお借りしている工務店さんに今回もお借りしました

9時に家を出発 
今日は太陽様も一緒です。
筑波に住んでいる木工のS先輩につくばで美味しいランチが食べられるお店を聞きました。
それも作業着でも入れそうなお店って言う条件付で!
教えてもらったのは、
イタリアンの「チムニー Ghiotto」
鰻の「松乃屋」
喫茶・軽食の「なかやま」
中華の「大成軒」
の4軒です。
太陽様のご希望により「松乃屋」に決定
一応4軒分のデータをコピーして準備万端で向いました。

材を預かってもらっているショップに到着。
トラックにはナビは付いていませんがこちらのショップと材木屋さんは年が明けてから何度も来ているので迷わず着けました。
お客さんが来ていたので少し材やご主人が作った作品などを拝見していました。
太陽様いわく「商売するつもりあるのかなぁ~!」「安すぎ!!」ですって。

先のお客さんが終わって、材を積み込んで頂きます。
置いてもらっていた材は、
・展示ルーム用の床材 5坪分
・初売りで買った欅材 4枚(3枚買ったんだけど1枚長かったので半分にカットしました)
・ショップのご主人がもらってくれた薪用の端材

DSCN1035.jpg
コレが薪用の端材です
フォークリフトで積んでもらいました。
あまりの多さと使えそうな(木工で)材が有りそうなので驚くやら嬉しいやらです
その後、床材と欅材を積み込んでもらいました。
積み込んだ後、材を固定するロープ掛け。
よく職人さんがやる”解けない結び方”が僕は出来ません
ご主人に全部やってもらいました。
覚えたいとは思うのですが・・・。
材や作品を見せてもらったりしてすっかり長居をしてしまいました。

実は今日これから自宅での荷降ろしをお手伝いにS先輩が来てくれる事になっています。
という訳で、ランチの時間が無くなってしまいました。
太陽様すみません、この埋め合わせは、いつかきっと
重い荷物と荷台から少しはみ出した長い荷物なので慎重に運転して帰ってきました。
結局ランチはコンビニでした。 きっといつか (くどい!)

コピー ~ DSCN1036
こんな具合に積んできました。
S先輩と太陽様でロープを外しています。
まずは欅材4枚を降ろして自転車ルームに保管
次に床材を作業場前のスノコの上に保管
最後に薪用端材を庭に置いて積みました。
ここで近所の木工仲間のKちゃんにも来てもらって材の荷降ろしを手伝ってもらいました。


DSCN1040.jpg
今夜から明け方に雪が降る予報が出ています。
全部の材にブルーシートを掛けました。

S先輩とKちゃん、それと太陽様に手伝ってもらったお陰で荷降ろしも無事に出来ました。
ありがとう。
「なごみーず」って知ってますか
僕は知らなかった

友達から誘われて「なごみーず」のコンサートに行ってきました。

DSCN1020.jpg
なごみーずとは、元かぐや姫・風の伊勢正三・太田裕美・元ガロの大野真澄の3人で活動するユニットでした。
9年も前から活動しているらしい。

DSCN1018.jpg
会場は「クレアこうのす」という鴻巣市の文化会館です。
鴻巣駅から徒歩20分
オジサン2人で歩いて行きました。
会場の広さは1300人程のホールです。
駅を降りてもそれらしき人は・・・。
どうしても小田さんのコンサートの時と比べてしまいます。

会場に着いてもそれ程人は居ませんでした。
ただ駐車場は結構混んでいましたがそれでも満車にはなっていません。

17時 開場
17時30分 開演です(早
この日の座席は舞台から3列目(近

僕も若い頃聴いた風の「22才の別れ」・ガロの「学生街の喫茶店」・太田裕美の「木綿のハンカチーフ」を生で聴けたのは良かったなぁ~!
懐かしい気持ちになりました。

20時前にはコンサートは終了しました(こちらも早
楽しい懐かしい時間でした。

気分良く帰路に付きましたが、武蔵野線が事故で停まってしまいました。
北千住に迂回して帰ってきました。
自宅到着 22時30分
所要時間 2時間30分 コンサートの時間よりも長
展示ルームは元々は駐車場だったのでコンセントは屋外用のものが付いています。
そのコンセントを室内用に変えて、もう1箇所コンセントを増設し入り口用の照明も付けようと思います。
電気の配線工事などは資格が必要なので頼みます。

DSCN1008.jpg
こんなプレートを作ってみました。

DSCN1009.jpg
こんなふうに入口灯を付けようと思います。

DSCN1012.jpg
電気屋さんが天井裏の配線工事をしてくれています。

後は壁パネルを張ってからスイッチやコンセントを付けるという事です。
2013.01.25 薪補充
いつもはトラックを借りて薪を買いに行くのだけど、今回はイロイロと忙しいので配達してもらう事にしました。

軽トラックなので多くは積めないけどそれでも今シーズンはもつと思います。

DSCN1010.jpg
この薪棚は結構量が入ります。

下半分は近々入る予定です。
まだまだ寒い1月下旬!!

DSCN1007.jpg
既に薪棚が・・・

明日薪がここに入る予定です
僕の中では腰板は展示ルームの外壁を張った野地板の残りを使って張ろうと思っていた。

先日ペンキを塗り終わった日に近所の木工仲間のKちゃんが見に寄ってくれた時にその事を話したら、
「せっかくパインや桧でドアを作って壁も白で綺麗なのに杉じゃあ駄目だよ!」って言われました。
僕は「野地板だけど削って綺麗だし白っぽい材もあるから」と言ったんだけど、

「杉は所詮杉、松にはなれない!」と名言を。

その日からずっとその言葉が頭から離れなくて・・・

CABQQ27G.jpg
それで結局レッドパインのパネル材を買いました。

4000×86×9の材です。
働き幅を確認して必要枚数を計算したら74枚!!

DSCN0990.jpg
せっせとカットしました。

床を先に張ってから腰板を張ろうと思います。
壁のペンキ塗りが終わりました。
本当は漆喰を塗りたかったけど時間が掛かるのでペンキにしました
将来的に時間の余裕が出来たら・・・多分やらないかな

次は腰板を張る準備をします。

DSCN0973.jpg
腰板を張る部分はペンキ塗りを省略しました。
どうせ見えなくなっちゃうから!
太陽様に「手抜きはいけない!」と言われた
この塗っていない部分の下に車庫だった時のコンクリート基礎があります。
ここにも腰板張り用に胴縁を張ります。

DSCN0976.jpg
コンクリートドリルで下穴を開けてスペーサー(正式名称は違います)を入れます。

DSCN0979.jpg
そこにコンクリートビスで胴縁を留めました。

DSCN0984.jpg
使ったビスはコレです。

DSCN0987.jpg  DSCN0985.jpg
部屋の3辺を張るのに半日掛かってしまいました。

DSCN0989.jpg
上の漆喰部分にも胴縁を張りました。
今日は展示ルームの内壁の塗装をしました。

昨日以前買った水性塗料を使って塗ろうとして缶を開けたら塗料の成分が分離してしまっていました。
長期間使用しなかったので仕方ない。
物持ちが良いのも困った物だ!!

今朝は7時からやっているホームセンターへ塗料などを買いに行った。

DSCN0956.jpg
買ってきた物
水性塗料3.2ℓ・刷毛用バケツ・養生シート・塗りコテ2本

DSCN0958.jpg
養生シートって名前じゃなくて布ポリマスカーというらしい。

DSCN0959.jpg  DSCN0960_20130119212001.jpg
早速それで吐き出し窓とドアをカバーします。
壁面の汚れを落としてから塗ってみました。
便利そうだったので買ってきた塗りコテ2本だったけど、あまり綺麗に塗れなかった。
刷毛で塗るには面積が広すぎるので以前使ったローラー刷毛を使う事にしました。
コレが正解でした。
細部は刷毛で塗って、その他はローラーで塗っていきます。

朝から塗り始めて終わったのは夕方になってしまいました。
壁面と天井を何とか塗れました。

DSCN0964.jpg  DSCN0966.jpg
塗り終わりました。
下部は腰板を張るので塗っていません。
天井にライトや窓が映っています。
まあまあ良く出来たと思います。
DSCN0928.jpg

年末にバタバタとドアを取り付けて何とか出入りが出来るようになった展示ルームの入口です。
でも、
親ドアが少し反っていたので上部に隙間が開いていたり、
戸当りを付けたり、
下部の擦れを解消したり、
ドア周りの飾り枠の取り付けをしたりと細かな作業が続きました。
後は頼んであるドアの取っ手と窓飾りの出来上がりを待って取り付けます。

次は内装だけど断熱材を入れて壁を張る前に入口灯を付ける配線をしてもらおうと思います。
電気の配線は資格が無いので出来ませんから電気屋さんに頼みます。
作業場の配線を頼んだマスダ電気さんです。
入口灯の取り付け・コンセントの増設をお願いする予定です。
配線経路を検討してもらったところ、
今有る一箇所の天井点検口だけだと天井裏の断熱材が邪魔で配線が難しい!との事。
もう一箇所天井点検口を作ってからの作業となりました。

天井点検口は電気屋さんに頼んでやってもらえるけど、
「サンホセさんなら自分で出来るでしょう」という事で自分でやる事にしました。
これも初めての事にチャレンジです

DSCN0934.jpg
近所のホームセンターで買ってきました。
¥1029
800円と1700円のも有ったんだけど違いがわからなかったので中間をとってコレにしました

DSCN0935.jpg
天井点検口の名称はシーリングハッチとういらしい!
型番はCDL45JSA
施工要領書が付いているので、そのとおりにやってみます。

① 451mm角で天井を切り抜きます。(天井は石膏ボードが張ってあります。)
  切り抜く方法は書いてありません。

DSCN0936.jpg
  発泡スチロールボードをサイズに切って切り抜く場所に鉛筆で印しを付けます。

  ラインに沿って最初はカッターナイフでやってみたけどなかなか切れません。

DSCN0938.jpg
  ラインの内側にドリルで穴を開けます。

DSCN0939.jpg
  ドリルで開けた穴に鋸を差し込んで切っていきます。

DSCN0940.jpg
  断熱材が乗っていたので切るのに少し苦労しました。

DSCN0941.jpg
  丁度石膏ボードを張ってある桟がありましたが一緒にカットしました。
  ここまでで第①段階です。

② 天井裏の補強を行います。

DSCN0942.jpg
  開口部に沿って枠を組むように補強材を入れました。
  フムフム天井裏がこんなふうになっているのか!!

③ 外枠を嵌めてビスで固定します。
  
DSCN0946.jpg
  いい感じに取り付け出来ました。

④ 内枠に切り取った石膏ボードを嵌め込みます。
  
  DSCN0948.jpg
  切り取った石膏ボードに付いた桟はそのまま付けておきました。
  外すと石膏ボードが傷つき割れてしまうからです。
  切り取った石膏ボードは内枠のサイズより大分大きいので正確に410mm角にカットします。
  僕はテーブルソーで切りました。

⑤ 内枠を外枠に嵌め込みます。

DSCN0949.jpg
  点検口らしくなりました。

DSCN0950.jpg
完成です

電気屋さんが自分でやれば1/10の費用で出来るからやった方が良いですよ!って言ってくれたおかげで、
また一つ良い経験が出来ました
14日の雪は夜まで降り続きました。
僕が出掛けている間に太陽様はご近所の方々と雪かきをしてくれた。
夕方から身体中筋肉痛になってしまった。

DSCN0915.jpg
近所のKちゃんはカマクラを作っていました

15日起きると大分冷え込んでいたので雪が凍結して路面はカチンカチンでした。
いつもより早目に家を出て太陽様を駅まで送って行きました。
それでも県道は渋滞しています。
いつもの駅は回避して一つ手前の駅に向いました。
無事に駅に送ってきました。

関東で雪が降るといつも思うことなんだけど、
ノーマルで走る方が多すぎます。
雪道を軽視していると思います。
昨日筑波からの帰りにも、
コンビニの駐車場から道路に出る所で車輪が空転して出られない車。
坂道の途中で上れなくなって乗り捨てられた車
道路脇のガードレールに衝突している車。
等など!!
自分が嵌ったり怪我するだけならいいけど、
それが原因で大渋滞したり他人に怪我をさせたりなんてことになります。
乗らなければこんな事故や渋滞は防げます。
くれぐれも雪を甘く見ないでほしいものです。

愚痴はコレくらいにして、
雪かきをしましょう。

DSCN0920.jpg
我が家の前の道路と駐車場に雪が残っています。
道路は車の轍の所が踏み固められて凍結しています。

DSCN0921.jpg
自宅前はなんとか片付けました。
大汗をかいてしまいました
取り合えずこれで一安心と思いました。

DSCN0916.jpg
そういえば作業場を拡張してから初めての雪です。

DSCN0919.jpg
端の方の雪が落ちそうです!

DSCN0923.jpg
案の定、一気に屋根の雪が落ちてしまいました。
ここに雪があっては困ります。
それに日陰でいつまでも解けないです。
午後からもまた雪かきです。
その後外階段・2階ベランダ・入口の雪を片付けました。

道路を見ると陽射しと気温が上がって雪が解けてきました。
それじゃって事でご近所の前も片付ける事にしました。
スコップ一本でも少しずつやればいつかは綺麗になるものです

DSCN0925.jpg
一帯の路上から雪が消えてきれいになりました。
良かったヨカッタ!!
と気分良くなって展示ルームのドア周りの作業をしていました。
すると車で帰ってきたご近所の方が自宅の駐車場に片付けてあった雪を路上に撒いているじゃあ~りませんか
路上の雪が自然と解けたと思ったのでしょうね。
すぐ隣を見ればそうじゃないってわかりそうなものだけど
そこはもう絶対にやらないぞぅ~!!と誓う僕でした。

いろいろな考え方の人が居るという事ですね。
僕は自宅前の道路に雪が残って凍結して歩行者が歩きづらかったり転んでしまったりするよりも、
駐車場に雪が積んであって徐々に解けた方が良いと思うけど。
道路はどうでも良くて自宅の駐車場がきれいな方がイイって人も居るんだなぁ~
昨日からの天気予報で今日は荒れた天気になり関東地方でも雪が降るという。

先日欅材の削り加工を行ってもらった木工ショップのFさんから、
「一生に一度見られるかどうかって木が今日競りに出されるので見に行かない」と誘われました。

勿論「行きます!」

競りに参加資格が有るわけではないので入れるかどうかわからない状態でしたが、
とにかく行ってみようという事になりました。
8時にFさんの工房に集合です。

僕は5時半に起きて6時半出発しました。
8時少し前に工房に着くと間もなくFさんも到着。
S先輩も程なく到着しました。
3人で会場に向かいました。
途中雨に何やら混じってミゾレ状態になってきました。

競りの開始までまだ1時間以上あったので誰も来ていませんでした。

DSCN0808.jpg
会場の隅の方に原木が置かれています。
「イイ薪になりそうだなぁ!」って言ったらS先輩に叱られました

DSCN0810.jpg
欅専門の市場です。

DSCN0880.jpg  DSCN0881.jpg
午前中は製材された板材や柱材の競が行われました。
一般の僕達も近くで見る事が出来ました。
材の競を見るのは初めての体験でした。
自分で帰るわけじゃないけどワクワクしますね!

今日のメインの材の競は12時30分からの予定なので僕達は冷え切った身体を温めようとラーメンを食べに行きました

DSCN0887.jpg
午後はこの欅杢の材から始まりました。
Fさんのお知り合いの方いわく、
「こんな材は普通だったら燃されちゃうよ!」ですって
この木だからこそでしょうか。
このような木片でも綺麗な杢が入っています。

コピー ~ DSCN0860
Fさんが良い材という手前の2枚の欅材
この欅材は500万円でも落札とはなりませんでした

そして、

コピー ~ DSCN0909
今日の目玉の巨大な欅材の競が始まりました。
500、700、750、800、900、そして遂に1000という声が出ました。
その後は競人の1000万という声だけが響きました。
結局「元落ち」となってしまいました。
競りの最初の頃に聞いた元落ちとは初めて聞く言葉だったのでFさんに聞くと、
売主の希望金額に届かず落札されないっていう事のようです。

う~ん
1000万円でも落札されないのか
超ビックリです。

この木は材木業界では有名な木だったようで、
バブルの頃には1億円で斬らせて欲しいという話まであったらしい。
何とも凄い世界があったものです。
この木はいったい幾らぐらいの値段が付くのでしょうか。

コピー ~ DSCN0824
S先輩とFさんが記念撮影

DSCN0842.jpg
その欅材の株元と僕の記念撮影

DSCN0870.jpg
この材の杢です。
このような杢が全体にビッシリ入っています。
本当に今後見られない程の凄い材でした

初めての材の競り見学でした。
いろいろな意味で価格にビックリの一日でした。


おまけ

DSCN0913.jpg
帰路はこんなに雪が積もってしまいました。
4WD+スタッドレスで全く問題なしで帰って来られました。
2013.01.12 木の新年会
2年ほど前から通っている木のカトラリー教室の新年会がありました。

生徒の住まいが広範囲なので場所をどこにするか大分考えました。
皆の住まいの最寄り駅を路線図に落として集まりやすい場所を探りました。

その結果、船橋で開催する事にしました。
大分悩んで決めたんだけど参加できたのは半分くらいでした。

でも楽しい新年会になりました。

DSCN0799.jpg
最初に集まった3人で乾杯です。

DSCN0804.jpg
その後全員揃って6人で乾杯です。

会場は船橋の「しゃり膳」というお店です。
お寿司屋さんです。

DSCN0800.jpg  DSCN0805.jpg  DSCN0803.jpg
美味しかったです。

皆で今年の抱負を述べ合ったりしました。
僕は、「ショップをオープンして自分らしい作品作りをしたい!」と。
オープンしたら皆さんご来店下さいね。
2013.01.11 欅材削り加工
先日の初売りで買った欅材を引き取り材木屋さんに行ってきました。

でも欅材はそのままでは使えないです。
削って平面出しをしたもらはないと!
木工家の方々は自分で鉋でやるんですよね。
悲しいかな僕には技術は無いです

そこで以前もお願いしたショップの社長さんにお願いする事にします。
電話をしたら丁度今他の材を削りに来たから今日来ないかと。
早速積み込むための毛布や丸のこを持って行く事にしました。
丸のこは、買った材の1枚が長いので車に乗らないのでカットするためです。

DSCN0776.jpg
今日は良い天気です。
R408に入ると道路の両脇に楓並木が続きます。
素晴らしかったのでついパチリ

材木屋さんに着くと丁度ランチタイム
チョット声を掛けて僕もランチに、
コンビニを探したんだけどなかなか無い!
やっと探してランチタイムです。

欅材のお支払を済ませてから材木屋さんの社長さんに床材の相談をしました。
少ない坪数でも販売は出来るけど少し割高になるという事でした。
用途や張る場所の広さを話しました。
広さは3900×2850
だったら4000mmの方が良いって言ってパソコンで在庫を見てくれました。
すると30mm厚の材が5坪分あるって。

現物を見せてもらってなかなか良い材だったのでお願いしました。
4坪分でもイイよ!って言ってくれたのですが1坪分余っても材木屋さんも困るだろうからと思って、
5坪分全部でお願いする事にしました。
床材良い物が買えてホッとしました。

DSCN0778.jpg
ショップの社長さんが材を削ってくれていました。
既に片面が終わっていました。
結構厚い材で60mmくらいありました。
平面に見えても凹凸があるもので仕上がりの厚さは49mmになりました。

DSCN0781.jpg
こんなふうに仕上がりました。
こうなると刻んでしまうのは勿体無いと思ってしまいます。
一枚板で良いテーブルになりそうです

3枚の材を全部表裏を削ってもらいました。

乗用車では乗らないので、後日床材と併せて引き取りに来る事にしました。

DSCN0787.jpg
ショップの社長さんは乗用車にこんなに長い材をルーフに乗せて行きます。
ルーフキャリアは自転車やスキーなどを載せるものだと思っていました。
材を載せるとは恐れ入りました

DSCN0792.jpg
帰路は夕暮れでまたまた素晴らしい並木道が見られました。
2013.01.05 初売り
新年の初売りに行ってきました。

材木屋さんの初売りです
昨年末に教えてもらってずっとワクワクしていました

当日は11時にS先輩と待ち合わせしました。

DSCN0770.jpg
材木屋さんに着くと既にたくさんの車が表の道路まで停まっていました。
会場には所狭しと材が並んでいました。

今回の目的は、
・展示ルームの床材
・モジャベールさんから頼まれているオーディオラックの材
・ピューマさんに頼まれているローテーブルの材
・カトラリー用の材
・家具製作用の材
 等など良い材があればと思いながら行きました。

事前に整理して行かないと、
材を見て回るのに夢中になって何を目的に来たのか分らなくなってしまうのです
困った物です。

まず床材です。
一般的な床材の多くは15mmくらいの厚さです。
展示ルームは30mmの予定です。
探したら桧の4000mmと松の2000mmの物がありました。
お店の方に聞いたら最低10坪分からの販売との事!
僕の展示ルームは3・5坪程度です。
10坪分は買えないので今回は諦めました

次にモジャベールさんのオーディオラック用の材
欅材を3枚買いました。
大体の大きさは聞いていたので多分3枚で足りると思います。

ピューマさんのローテーブル用の材はもう少し打合せをしてから材を選ぼうと思いました。

カトラリー用の材と家具用の材は今回は見つけられませんでした。

木製品や材の競などもやっていて面白かったです。
木製品は作る立場で考えると悲しい位の価格で競り落とされていました

材を見るのに夢中になってしまい気が付けば写真を1枚も撮っていませんでした。
ヤッパリ材木屋さんは夢中になって舞い上がった気持ちになってしまいますねぇ~
2013.01.03 年越し
今年初めての記事になります。
年が明けてから何となく書けないでいました。

大晦日の午後から軽井沢へ行って年越しして来ました。
31日は13時頃に家を出発してノンストップで2時間半くらいで着きました。

その日はmotchiさん宅で紅白を見ながら年越しをしました。
健康で新しい年を迎えられて幸せです。

帰って来て写真を見たら食べ物だけしか写っていませんでした。

DSCN0730.jpg  DSCN0731.jpg  DSCN0733.jpg

DSCN0734.jpg  DSCN0735.jpg  DSCN0736.jpg
元旦の朝食です。

DSCN0738.jpg  DSCN0739.jpg  DSCN0737.jpg

DSCN0741.jpg
一日の昼食は四川亭で

DSCN0743.jpg
2日の朝食です。

DSCN0745.jpg  DSCN0744.jpg
2日の昼食
ホテル前の蕎麦屋さんで食べました。

ホテルに戻ってマッタリした時間を過ごし昼寝しちゃいました。
フッと気付くと携帯が見当たりません
太陽様に鳴らしてもらっても鳴らなかったので部屋には無いようです。
車に置き忘れたかと思って見に行ったけど無い
え~っ!!
焦るぅ~

冷静になって最後に使った記憶は蕎麦屋さんで待っている時でした。
急いで蕎麦屋さんに走って行きました
既に暖簾が仕舞われていましたが電気は点いていました。
入ると店員さんが、「もう今日は終りなのです!」と。
僕は「携帯電話を忘れてしまったのですが・・・」と。
店員さんはニコッと笑って「ありますよ」
あ~ぁ 良かったぁ~
今まで外で携帯を置き忘れるという事は無かったです。
年明け早々チョット自分に自信が無くなるショックな出来事でした
とにかく気をつけようと思いました。

2日の夕食はmotchiさんとお母さんと4人でイタリアンに行きました。

DSCN0748.jpg
シャンパンで乾杯

DSCN0749.jpg  DSCN0750.jpg  DSCN0751.jpg

DSCN0754.jpg  DSCN0757.jpg  DSCN0758.jpg

DSCN0759.jpg  DSCN0760.jpg  DSCN0761.jpg

DSCN0762.jpg  DSCN0764.jpg
まあ良く食べたものです!!
このイタリアンは焼酎とかあってなかなか良いです

3日はUターンラッシュが予測されていたので朝食を食べて直帰しました。
11時前に自宅に帰れました。