FC2ブログ
年度末に出勤なしの太陽様
ここ数年ずっと出勤だった。

まあそんな年もあってイイでしょう


最近五香の食彩『い志い』さんに行く回数が復活してきました。

という訳で今夜も

DSCN1898.jpg 20:14 
どうしてお店で飲むビールって旨いんだろう

DSCN1902.jpg 20:26
寒かったので熱燗を頂きました

DSCN1905.jpg 20:53
最後はいつもの焼酎の水割り

DSCN1899.jpg
カウンターの目の前に巨大なホタテが。
お刺身でも焼いても美味しい。

DSCN1904.jpg
僕は焼いてもらいました。
焼くと甘みが増して美味しいです。

DSCN1903.jpg  DSCN1907.jpg  DSCN1906.jpg
牛すじの煮込み          鰊の塩焼き             野菜サラダ

どれもみんな美味しく頂きました。

でも今夜はこれで終わりませんでした!!

お店に入ってからずっと気になる視線が・・・・・

DSCN1900.jpg
太陽様の目の前でにらみを利かせています。
もちろん活きてます。
太陽様は蟹の中で毛蟹が一番好き!!

DSCN1901.jpg
タグ付きです、立派過ぎます

DSCN1908.jpg
太陽様の同級生の常連のTさんとシェアーしました
お陰でとっても美味しい蟹を堪能できました
スポンサーサイト



2013.03.30 傘立て
展示ルーム用に傘立てを作りました。

余っていたSPF材で作りました。
最初にダイソーで金属トレイを買ってきて、それに合わせて設計してみました。

余っていた材なので最初に厚みを合わせるために両面を自動カンナで削って、
次にテーブルソーで幅を合わせてカットしてから、
トリトンのプレーナーアタッチメントで正確に幅を合わせました。
枚数が多いのでここまでで結構時間が掛かりました。

CAOGJR71.jpg
次にその材を3枚ビスケットジョイントで接いで板材にしました。
SPF材も結構良い感じのなってきましたが所詮・・・。
やっぱり材に粘りが無くパサパサした感じですね!

出来た板材を寸法どおりの長さにカットして底板を付けて組みました。
上下に飾り枠を付けて出来上がりです。
塗料はオスモのウッドステイン#420クリアープラスを塗りました。
濡れた傘を入れるので内側にも塗りました。

DSCN1892.jpg
こんな感じに出来ました。

CAU02A81.jpg
展示ルームに設置して傘を入れてみました。
木工展に出品した靴べらを見て太陽様から靴べら2本の製作を依頼されました。

DSCN1876.jpg
1本作って作り方がわかったので最初の作品より良いできです。

DSCN1877.jpg
僕が買ってきた革紐が細かったので太陽様が編んでくれました
2013.03.26 近所の桜
日々の出来事を綴っていくつもりのブログが書けない日が続いてしまいました

チョット遡りながら書いていこうと思います。

今年は桜の花がとっても早く咲きました。
という事で近所の桜の撮った写真です。

DSCN1839.jpg  DSCN1840.jpg 3/24
常盤平の桜並木

DSCN1850.jpg 3/26
六高台の桜並木

DSCN1854.jpg  DSCN1855.jpg 3/26
自衛隊下総航空基地の横の桜並木

近所に桜並木が結構あるんだけど、お花見にはほとんど行っていません。
323埼玉300 アタック霞ヶ浦北浦涸沼 にオルテガさんが走ります。

近くなので普通だったら応援に行こう!って事になるのですが今回は太陽様が用事があって車で出掛けました。

僕は用事が無く身体は空いています。
という事で当日の朝に今回の走行コースをあらためて確認してみました。
時間的にもしかして間に合うかもしれないpc3北浦近くのセブンイレブン鹿島和店まで自転車で行ってみようと思いました。
昨年7月以来膝痛で自転車に乗っていなくて先月やっと2回手賀沼CRを走っただけの自分には片道80kmの距離は無謀なチャレンジだって事は充分承知のうえです

9:45 自宅をスタートしました。
コースは自宅から手賀沼CRのフィッシングセンター→手賀川→布佐→利根川CRを下っていくルートです。
いつも手賀沼CRコースでは帰路になる道を行きました。

DSCN1798.jpg 10:31
穏やかそうですが向い風が吹いていました。
今の僕には緩い風でもきつく感じます
遮る物が無い向い風を受けながら進みます。

少し行くと布佐の手前に手賀沼流域下水道手賀沼終末処理場があります。
少し前から時々テレビの報道で登場しています。
千葉県北西部に溜まっている放射性セシウム汚染焼却灰の一時置き場となって地元の方々が反対している事です。

DSCN1799.jpg  DSCN1800.jpg 10:42
CRからも直ぐに見える所に建っています。
万全の設備で絶対に漏れないようにと願います。

DSCN1801.jpg 10:53
利根川CRに入りました。
風通しの良い土手上のCRをひたすら走ります。

DSCN1804.jpg 11:09
チョット休憩した場所で春の息吹を発見しました。
この辺りから太腿の上部の筋肉に凝りを感じ始めました
攣る前兆!!
たしかもう少し行くとコンビニがあったはずと思いながらペダルを踏んでいました。

CAQVEAN9.jpg 11:57
やっとの思いでコンビニランチでした。
これを食べた後スポーツドリンクとソイジョイを2本買っいこれからの備えました。

DSCN1805.jpg  DSCN1806.jpg 12:27
R356はR408と交差する長豊橋
もうこの辺りでは、オルテガさんの応援に行くつもりだったのに帰る事や脚の状況を考えると何時戻ろうかと考え始めていました

DSCN1811.jpg 12:59
利根川CRに出てから2時間あまり、ずっと向い風で時速20km以下での忍耐走でした。
常総大橋で戻る事にしました。
自宅から40kmあまり。

DSCN1817.jpg 13:14
常総大橋を渡って茨城側へ。
上空を飛行機が頻繁に飛んでいました。

DSCN1818.jpg 13:18
牛がたくさん放牧されていました。
帰路は追い風ですごく楽でした。
時速も25kmオーバーで走ります。
それでもロードにはシュパッと抜かれますが。

DSCN1821.jpg 14:02
江戸川CRの菜の花を見たいと思っていたけど利根川CRで見る事ができました。

DSCN1826.jpg 14:28
手賀沼流域下水道手賀沼終末処理場まで戻りました。

DSCN1827.jpg 14:48
フィッシングセンター まだ風で湖面にさざ波がたっていました。

今回は今の自分には無謀な挑戦だった!
また少しずつ乗って長い距離を乗れるように頑張ろうと思います。

今日の走行 走行時間 4:35:44
      平均速度 17.2km
      最高速度 43.3km
      走行距離 79.15km (一時メーターが作動しない時間が約5分くらいあった)
先日購入したバンドソーのブレードを交換しました。
購入時に付いているブレードは工場出荷時のテスト用という事です。
まあ初めての僕にとってはこのテスト用の刃が切れるのか切れないのかの基準が分らないので試しに欅の端材を切ってみました。
まあ切れなくは無いという感じでした。

購入元のオフ・コーポレーションでは特製オフ・シャークブレードをお薦めています。
僕はネットで評判の「バンドソーブレード販売の楽しい家具づくり」様のブレードとガイドを使ってみようと思い注文しました。

DSCN1788.jpg
ブレードガイドの上下セット
ブレードは、16・8・3mmを注文しました。

DSCN1790.jpg  DSCN1791.jpg
純正品              →  新しく購入したガイド装置

アルミ削り出しのようです。
しっかりした作りです。
取り付けは上側が少しきつくて手間取りましたがなんとか装着できました。
ブレードも18mmをセットしてオーク材をカットしてみました。

やはりテスト用のブレードとは明らかに切れ味が違います。
サクサクとスムーズにカットできました。
2013.03.20 Happy Birthday
ハッピーバースデートゥーミー!です

50代最後の歳を頑張っていこうと思います。

DSCN1772.jpg
太陽様からプレゼントをいただきました

DSCN1774.jpg
HELLY HANSENのジャケットとロンTです
H/Hっていうのが良いですね!

DSCN1775.jpg
夜は「い志い」で乾杯です。(常連さんのY夫妻からご馳走ビールです
お店に入って直ぐにイシイちゃんが「お誕生日おめでとう!」って言ってくれました。
そういう心遣いが嬉しいです。
覚えていてくれているっていう事が。

DSCN1776.jpg
旬の筍・蕗・菜の炊き合せ

DSCN1778.jpg
鯵・鰹・蛍烏賊のお刺身盛り合わせ
蛍烏賊の目を取って食べ易くなっています。
う~ん、いい仕事してますね!(中島誠之助ふうに)

DSCN1777.jpg
黒龍の薄にごり
美味しかったよ。

DSCN1781.jpg
他にもいろいろ食べました。
最後は団子汁で〆ました。
この団子汁はお母さんの冬場だけのメニュー、いつ食べても美味しいです
展示ルームと自転車ルームの間のひき違い戸の上部に棚を作って、その棚にブラインドを付けようと考えました。

棚板を少し加工して両サイドにカーブを付けてチョットだけお洒落な感じにしました。
最初は戸の枠際に棚受けを付けて棚を支えようとしました。
しかし、ブラインド2個の幅がそれよりも大きかったので棚受けにぶつかってしまいます。
どうして取り付ける前に気が付かなかったのだろう
情けない気持ちになちゃいます。

でも落ち込んではいられません!
今日中に仕上げるつもりです。

直ぐにリカバリーです。
壁と棚板の穴を塞いでペンキを塗ってリカバリー。

次はチャンと図面を書いて棚受けの取り付け位置を確認しました。

DSCN1783.jpg  DSCN1782.jpg
棚受けの取り付け位置が戸の枠から115mm程外側に付けました。
棚受けをネットやホームセンターで探したんだけど、
なかなかコレって感じの物が無かったので、この棚受けは岐阜の小さな「鉄工所」さんに作ってもらいました。
対応がとっても早くて良かったです。
棚板のサイドにカーブを付けました。
壁と同じ塗料を塗って仕上げました。

DSCN1784.jpg
ブラインドも良い感じに取り付けられました。
DSCN1739.jpg
サンルームのポリカ板が乗るとしなるので一工夫する事にします。

考えたのはスチール束でポリカ板の中央を支える方法です。

DSCN1760.jpg
スチール束の上部に木片を取り付けてポリカ板を支えました。
これでしなる事も無く安心して歩けるようになりました。

DSCN1758.jpg
ポリカ板の保護ビニールを剥がしたので綺麗です。

これでサンルームの床張替えは完成です。
2013.03.17 薪集め
同じ市内の薪ストーブ愛好の方から薪集めのお誘いがありました。
土日の両日行うとの事でしたので日曜日に行く事にしました。

現場は家から車で10分位の近場です。
僕の所には欅の端材があるので薪は大丈夫なので今回はお手伝いに行きました。

DSCN1742.jpg
久しぶりのエンジンチェーンソーは最初はななかなエンジンが掛かりませでした。
何度もトライしてようやくブルンブルンと掛かりました

DSCN1744.jpg
まさにお宝の山です。

午前中チェーソーで玉切り作業をしました。
以前薪集めで腰を痛めたので今回はちゃんとサポーターを巻いてマイペースでやりました。

誘ってくれたSさんは既に5t程の薪を確保しているとの事。
凄い量ですね!!
だから玉切りした物を貰ってくる事にしました。

DSCN1748.jpg
しかし乗用車で行ったのでコレくらいです。

DSCN1749.jpg
早速午後から割って薪棚に積みました。
上段右半分が今回の分です。

DSCN1750.jpg
久しぶりに山の中での作業は気持ちよかったですね。
また、こちらも久しぶりの自分で作った薪が積まれた薪棚。
何とも良い気分です。
サンルームの床の貼り替え作業が終わりました。

DSCN1737.jpg

DSCN1739.jpg

中央の空間はポリカーボネイト板を嵌め込みました。
何しろ重量級が乗りますから最大厚の12mmのポリカ板を使いました。
それでも乗ると少したわみます。
太陽様は乗ってくれません

もう一工夫します。
2013.03.14 送る会
お勤めしている時の先輩(まあ歳は1歳違いなんだけど!)が3月でめでたく定年を迎えます。

そこで当時同じ職場のメンバーが集まり送る会を行ないました。
場所は金町の「歩庵」です。
夜しか行った事は無いけど1組限定のようです。
なのでとてもゆっくり寛げる感じです。
今まで数回行ったんだけど何故かいつも雨模様でした。
今回は初めて傘を持って来ませんでした

コピー ~ DSCN1728
先ずは乾杯です。
一番手前の冷え冷えのグラスは僕のです。

コピー ~ DSCN1729
記念品の贈呈です。

お料理は多分お任せだったと思います。

DSCN1732.jpg 18:44

DSCN1733.jpg 19:02

DSCN1734.jpg 19:45

DSCN1735.jpg 20:20

こうやって写真で見ると?!って感じのお料理ですねぇ~
それぞれは美味しかったです。

DSCN1724.jpg
僕は先輩(同僚!)へ先日作ったペン立てをプレゼントしました。
ずっと欲しかったバンドソーを遂に買いました。

DSCN1723.jpg
REXON 10インチ・バンドソー BS-10K2です。
いろいろ考えて決めました。

t_3012_01.jpg
こいつが欲しかったんだけど作業場の広さを考えると仕方ない
買ったのはオフ・コーポレーションからです。
一緒に平行定規も買いました。

取説をじっくり読みながらテーブルの取り付けをしてブレードやガイドの調整をしました。
でも1箇所アレッ!!って事がありました。

DSCN1715.jpg
ブレードがテーブルインサート(刃口板)の中央からずれてしまいました。
取説にはこの調整方法が書かれていません。
オフ・コーポレーションにメールで問合せしました。

直ぐに回答があって、
「BS-10K2本体側のトラニオンサポート金具のテーブル固定ネジ穴が固定ネジ径より少しだけ大きくなっています。
テーブル固定時に全てのネジを締めつける前にテーブルインサートの中央付近にブレードがくるようにしてから4本のネジを締め付けるようにします。」
という事でした。
早速調整しなおして解決しました。
考えれば分りそうな事だけどマニュアル人間だから・・・

標準付属刃は工場出荷時のテスト用という事ですがセットが完了すればカットしてみたくなります。
先日もらってきた薪用の欅の端材の中から良さそうな財を切ってみました。
テスト用とはいえなかなか良い具合にカット出来ました。
オフ・コーポレーションでは特製オフ・シャークブレードを薦めています。
僕はネットで評判のこちらのブレードを注文しました。
今のテスト用でも僕は良い感じなんだけど評判のブレードはどんなに切れるのか楽しみです。
届いたら付け替えてみようと思います。

DSCN1724.jpg
薪用の端材でペン立てを作ってみました。
12月に製作依頼をして打合せを重ねてきた展示ルームの窓飾りとドアの取っ手が完成しました。

DSCN1713.jpg
サイズどおりに出来上がってピッタリです。
小鳥の口ばしも親ドアにギリギリのところでセーフです

DSCN1712.jpg
展示ルームの前面が平面でのっぺりしているように感じていましたが、
取っ手と窓飾りでいい感じなってきました。
展示ルーム・サンルームと大工仕事が続いています。
作業を進めていると、
先にこっちの作業をすればよかった!
とか、
こうすればよかった!!
という事がよくあります。
次に活かすっていっても次はいつかはわかりませんが・・・。

今回も床貼りでそんな事がありました。
良く考えれば”なんでそうなるの!!”(欽ちゃんふうに)
って思うのだけど

最初は外側から床を貼っていきました。
材が足らないので真ん中に空間を空けようと思いました。
空間部分まで貼ったところで、
今度は逆の母屋側から貼りはじめました。
そして空間部分まで貼りました。
次に空間の上下部分を貼りました。

DSCN1689.jpg
すると最後の部分で半端な空間が残ってしまいました

DSCN1690.jpg  DSCN1691.jpg
仕方ないので床材の半端の材でピッタリサイズで実を作って嵌め込みました。

DSCN1692.jpg
空間の両サイドに材を固定します。
でもこの材は実が無いので下から固定する事にしました。

DSCN1697.jpg
最初はL字金具で止めようと思ったけど端材を代用して使ってみました。

DSCN1701.jpg
床貼りは終了しました。

DSCN1703.jpg
後は開いた空間を塞ぎます。
床下の鉄の蓋は雨水タンクの蓋です。
この下に5tの雨水タンクが設置してあります。
庭の散水栓とトイレの流し水に使っています。
展示ルームの広さは3.5坪弱です。
買った床材は約5坪分です。

DSCN1648.jpg
4000×145×30の床材が14枚弱余っています。
ブルーシートを掛けて置いてあったけど、
いつまでもそのままにして置くわけにもいかないので活用する事を考えました。

太陽様と相談した結果、サンルームの床を張り替える事にしました。
サンルームはガラス張りの洗濯物干し場です
床はスノコ状に間隔を開けて貼ってあります。
床下の基礎部分には3ヶ所の通気口が開いています。
そのためサンルームはガラスで囲われているけど外のような空間でした。

DSCN1645.jpg
床板の間隔が開いているので、
・掃除機の車輪が嵌るので掃除がし辛い→掃除機を掛けなくなる→いつも汚れている
・埃が床下に溜まる
など不具合がありました。
今回はそれらを解消すべくピッチリと床を貼るつもりです
でも、換気を考えないと・・・
まあそれは後から考える事にして、
今ある床を剥がします。

DSCN1662.jpg
全部剥がして床下を掃除しました。

DSCN1656.jpg
根太の接合金具の空間に何かの卵の殻が張り付いていました。

DSCN1655.jpg
住人はヤモちゃんでした
3世帯居ましたが全員薪棚に引っ越してもらいました。

DSCN1684.jpg
床下の3ヶ所の通気口は目が粗いので侵入者を防げません

DSCN1685.jpg
そこでホームセンターで目の細かい樹脂製のネットを張ってみました。
コレだったら通気は確保して大物の侵入者は入って来れません

DSCN1686.jpg
今日はここまで。
真ん中の空間分床材が足りません
ここは床下設備の点検口にするつもりです。
どのようにするかは次回。
2013.03.07 春が来た!
今週は暖かい日が続いています。

DSCN1657.jpg
庭のクロッカスが待ってました!とばかりに咲きました。
先月20日の電気工事の後も展示ルームの内装をやっていました。

腰板を貼った後上下にモールディングを付けたり細々した作業をしていました。
結構手間の掛かる作業で時間が掛かりました。

それでもやっと今日の夕方に完了しました。

DSCN1616.jpg

DSCN1633.jpg

DSCN1627.jpg

長かったなぁ~

まだ棚を付けたり、
自転車ルームの間にブラインドを付けたり、
入口外に踏み台を作ったりと作業は続きますが、ひとまず展示ルームは今日完成という事にしました。

細かな所を見るとイロイロとまずい所も有るけど、そこは今後に活かしていければと思います。