FC2ブログ
DSCN2073.jpg
今年1月の初売りで購入した欅材です。
この材でテーブルを作ろうと思います。

DSCN2076.jpg
材の上下に割れが入っています。
上(画面左)の方の割れが結構長く入っています。

DSCN2079.jpg

DSCN2081.jpg
割れも入っています。

DSCN2087.jpg  →  DSCN2089.jpg
割れは小口を掘って堅木を埋めてこれ以上広がらないように固めます。
その後で割れを埋めて処理しました。

DSCN2182.jpg
両方の耳部を落としてサイズを600mmとしました。
反り止めを裏側に付けました。

DSCN2214.jpg

DSCN2211.jpg
初めてアイアン脚を使ってみました。
なかなか良い感じだと思います。
スポンサーサイト



2013.04.29 益子陶器市
今日は益子の陶器市に行ってきました。
予定では5:00起床 6:00出発 8:00到着する予定でした。

でも・・・
寝坊しました
気が付いたのが6:35!!

急いで仕度をして7時過ぎに出発
途中コンビニで朝食を買って運転しながら食べて、
益子には9:30に到着。

DSCN2198.jpg
既に渋滞が始まっていました。
メインストリートまでは少し離れている益子駅近くの無料駐車場に車を停めて歩く事にします。
いつもはもっと奥に車を停めるので今日は普段見られないお店にも寄れます。

DSCN2197.jpg  9:37
ここも普段は通過していました。
屋根に大国様が鎮座していました。

DSCN2194.jpg
店内の立派な欅の梁

DSCN2196.jpg
奥には階段箪笥
お店の方にお話を伺うと、
明治20年代に建てられた建物だそうです。
歴史を感じます。

DSCN2199.jpg  9:48
益子の自転車屋さん

DSCN2200.jpg  9:51
今日は穏やかな天気で絶好の観光日和です。
でもいつもの陶器市より人出が少ないように感じます。
お店の方も昨日・一昨日は混んでいたけど今日は少なめと言っていました。

DSCN2201.jpg  10:39
今日はお店よりもテントを多く回って見ました。
テントでは作者自身が販売しているお店が多くそれぞれ個性がある作品を見られて楽しいです。

DSCN2206.jpg  DSCN2207.jpg  DSCN2209.jpg  11:02

彩雲(さいうん)
初めて見ました!!
見た人は幸運が訪れるとか

いつも寄る越智さんのテントで少し休憩させてもらってからメインストリートを下ってきました。

DSCN2220.jpg  DSCN2218.jpg  DSCN2219.jpg
越智隆行さんの作品を3点いただいてきました。

DSCN2210.jpg  13:20
遅めのランチをメインストリート外れのお店で「麦とろご飯セット」をいただきました。
他のお店は混んで並んでいましたがこちらは空いていたので、
太陽様は「益子の穴場かな!」と言っていましたが穴場って言うのは空いてて美味しいって感じだからチョット違うかも

番外編
DSCN2221.jpg
どう見てもスプロケット!!
つい買ってしまいました。

DSCN2222.jpg
我が家の新しいペットです。
うさぎのランプシェード。
2013.04.25 少しずつ
16時過ぎに作業が一段落した。

自宅周辺の周回コースを走ってきました。

今日の走行 走行時間 1:03:38
         平均速度 18.6km
         最高速度 43.5km
         走行距離 19.75km

少しずつでも走って6月を迎えたいです。
2013.04.23 薪割り
DSCN2172.jpg  9:20
薪置き場を増設したので庭に積んであった欅の端材を割って積む事にしました。
明日は雨の予報が出ているので今日中になんとか済ませたいと思います。

この欅の端材は製材所から出た物です。
そのため薪としては不向きな薄い板も混じっています。
でも何かに使えそうな端材も入っていたりします

DSCN2173.jpg  15:07
15時過ぎでまだ残っています。

DSCN2175.jpg  18:38
やっと終わりました

DSCN2174.jpg
表の薪置き場にも入れました。
もう満杯状態です。
新しい作業場南側の置き場はまだまだ余裕があるので夏前までにもう少し確保したいところです。
2013.04.22 薪置き場増設
土曜日に太陽様が植木を移植してくれたので早速草取りをしました。

DSCN2158.jpg  →  DSCN2163.jpg
草ぼうぼう                 草取り終了
ここは通路で奥の南側のスペースを薪置き場にしようという計画です。

DSCN2165.jpg
ここも草取りをしました。
このまま薪置き場にすると草がはびこってしまうので今回初めて防草シートを張ってみました。

DSCN2168.jpg
防草シートの上にブロックを置いてその上に木を組んで薪置きスペースとします。
本日の作業はここまでです
2013.04.21 新築見学会
久々に我が家を建ててくれた工務店の新築住宅の完成見学会に行ってきました。

このところ何度か案内をもらっていたんだけど都合が悪かったり遠かったりして行けなかった。
今回のところは自宅から車で数分だった。
午前中は雨が降っていたので午後から出掛けて行ってきました。
私道の奥の方でどこから入ればいいのか分らなくて建物は見えるのに周りをグルグル回ってしまった。

DSCN2135_20130424211031.jpg
やっとたどり着けて写真を撮る太陽様をパチリ

DSCN2137.jpg
外観は、一階は焼き杉の縦板張りで二階はガルバリウム鋼鈑。

DSCN2141.jpg
玄関と部屋のしきりに昔の戸が使われていました。
京都の古い物を扱うお店から施主が仕入れたようです。

DSCN2142.jpg
壁は珪藻土が塗ってありました。

DSCN2139.jpg  DSCN2140.jpg  DSCN2146.jpg
キッチン               和室                 桧張りの浴室
木の浴室は僕も家を建てるときに憧れたんだけど結局は今のホワイトタイル張りにしました。
ヤッパリ湿気によるカビの発生を危惧したからです。
この浴室の数年後を拝見してみたいです。

DSCN2155.jpg
二階屋根裏の収納スペース。
コレは無条件に良いですね。

新築の住宅は良いです。
できればもう一回やってみたいけど・・・
2013.04.20 4月の寒い日
今日僕は筑波の材木屋さんの展示会に行って来ました。

DSCN2123.jpg
普段一般の人は入れない所です。
今日は材木屋さんの紹介で連れて行ってもらいました。
来ているのは工務店の方や施主さんが多いようです。

DSCN2122.jpg
一番手前の材
桧の大木から取れた材です。
とても存在感があって味のある材です。
この材をとっても気に入ったらしい施主さんと思われるお爺さんがいました。
材から離れません。
よほど気に入ったのでしょう。
交渉の結果お買上げとなりました。
良いお買い物だったと思います。

DSCN2118.jpg
ランチ付きでした
美味しかったです。

DSCN2121.jpg
住宅設備器機が多く出展されている中に、こんな素晴らしい障子が展示されていました。
今の日本ではこのような障子を使う家が少なくなっていると思われます。
でもこういう技術は継承されて残してもらいたいと思いました。

今日は僕にとっての良い材には巡り合いませんでした。

帰宅してみてビックリした事がありました。
以前から作業場の南側の少し狭い場所に薪置き場を作ろうと太陽様と相談していました。
そのためには東側に植わっているツツジを移植しないと行けません。

DSCN2157.jpg
きれいに片付けられています。

DSCN2162.jpg
南側の庭に移植されていました。
太陽様が頑張ってやってくれました

DSCN2158.jpg
ここを通って南側に薪を置けます。
草取りしなくちゃ!!

太陽様は久しぶりの肉体労働で筋肉痛のようです
2013.04.18 手賀沼CRへ
昨日ある大会に参加申し込みをしました。
久しぶりの大会出場なのでエントリーしただけでチョットしたドキドキ感があります

エントリーした大会は山岳系のロングライドです。
今のままだったら完走もままなら無い事は自分がよく分っています。
これからの2ヶ月弱の間頑張って練習しようと思います。

DSCN2068.jpg
という事ですぐに手賀沼CRへ
明日から寒くなるというので走るなら今日!と思いました。

DSCN2069.jpg
手賀沼について直ぐの休憩ポイントですが今まで何で気が付かなかったんだろう?
踏み石がウナギでした!!

DSCN2072.jpg
コースはいつものようにフィッシングセンターを経由して手賀の森公園を抜けて帰るルートです。
先日作ったサングラスを初めて使ってみました。
掛け心地は良いです
掛け始めはチョット遠近感に違和感があるけどだんだん慣れるでしょう。
メーターの細かな文字もバッチリ良く見えます。

今日の走行 走行時間 1:25:35
         平均速度 19.2km
         最高速度 40.2km
         走行距離 27.47km
今週は小物の製作をしました。

DSCN2100.jpg
まずは時計です。

DSCN2115.jpg
ペン立てです。

DSCN2113.jpg
もう一つペン立てです。

DSCN2101.jpg
今までの時計と違うタイプです。
なかなか写真で伝わりませんが、この時計は木目がスゴク存在感があります。

DSCN2116.jpg

四点全部欅材です。
DSCN2059.jpg
去年の1月に自転車用に度付きのサングラスを作りました。

度付きのレンズの前にサングラスのレンズが付くタイプです。
このサングラスの色が濃すぎて見えづらくてあまり使っていませんでした。

普通のサングラスだけで自転車に乗るとガーミンの画面上の細かな地図が見えません。
見えなくても曲がる交差点に近づけば音で知らせてくれて交差点の図が大きくなるので大丈夫なんだけど走行中もせっかく有る地図や情報をストレス無く見たいのです。
そこで先月のお誕生日プレゼントという事で度付きのサングラスを作ってきました。

今度は専門店でチャンとした物が欲しいと思ったので以前から自転車乗りに評判の良い川越の「カニヤ」さんで作ってもらいました。
「プレーヤーの感性を理解できるスポーツサングラスのプロショップ」というキャッチコピーが良いですね
実際お店のご主人も自転車乗りです。
チョイト遠いのが難だけど行けないほどの所でもなく電車で行ってきました。
作る時と出来上がった時と二度川越まで行ってきました。

DSCN2058.jpg  DSCN2065.jpg
そして出来上がったのがコレです。
ルディープロジェクトのmayaというモデルです。

DSCN2062.jpg
レンズは一枚でICRX NXTです。
レンズが1枚なのでスッキリしています。
レンズの濃さも比較的薄いのでトンネル内や夜間でも支障なく使えそうです。
自転車以外でも車の運転の時などにも使えます。

カニヤさんの店内は自転車乗りのご主人の拘りが随所にというより全面に出ています。

DSCN2043.jpg
お店の入口にはヘルメットを被りサングラスをしたワンちゃんがお出迎え。

DSCN2044.jpg  DSCN2048.jpg
店内には自転車が・・・、ここは眼鏡屋さんのはず!?

DSCN2047.jpg  DSCN2045.jpg
いろいろな所に自転車パーツなどが配されています。

DSCN2049.jpg  DSCN2050.jpg
こんな物も見つけました
4.13宇都宮200牛久発にオルテガさんが出場するので応援に行った来ました。
今回は車で行ってきました。

オルテガさんは8時スタートです。

応援団は10時に八柱でぶぶさんと待ち合わせです。

今日は僕が不調なので運転を太陽様にお願いしました
今日のコースは平坦基調で牛久⇔宇都宮往復です。
復路は別コースで帰ってきます。
そこで応援団は益子観光ツアーをしてPC3で待つ作戦をたてました。
ぶぶさんは益子行った事が無いというので良かったです。

益子近くの観光イチゴ園で苺を買って益子へ向いました。
益子には12時過ぎに到着。
腹ごしらえをしようと思ったら行く見せ行く店満席で待ち状態

数軒まわって空いているお店に入れました。

DSCN2006.jpg
ぶぶさんのミニ親子丼+お蕎麦のセット

DSCN2007.jpg
僕と太陽様はミニカツ丼+お蕎麦のセットです。

DSCN2009.jpg
腹ごしらえを済ませて益子のメインストリートを散策しました。
天気も良く穏やかな春らしい陽射しです。
土曜日で人の出もそこそこでゆっくり見て回れました。

DSCN2024.jpg
共販センターの向かい側には既にテントが出ていました。
陶器市ではビッシリとテントで埋まりますがまだまばらでした。
いつも陶器市の時に来るとお店以外の空地にはテントが所狭しと並んでいます。
作家さんが自分の作品を並べているので作った方と直接話が出来るのが良いですね。
今日は陶器市の時には入らないお店も見て回ることが出来ました。

途中オルテガさんからメール連絡があって予想より早く走行しているようです。
結局時間的に間に合わなくてPC3で迎えることが出来なくなってしまいました。

帰り際に共販センター近くの益子焼窯元「大塚窯」へ

DSCN2016.jpg
震災で被災して壊れた登り窯を修復して作り直し初めて作品を焼いた初窯の品を販売していました。
薪窯は通常150回ほど焼成が可能らしく年に2回焼成するとして50年で100回程となりますから、
陶芸家でも一生に一度巡りあえるかどうか!という程の事だそうです。
確かに壊れたり新たに作ったりしないと初窯にはなりませんので納得です。

DSCN2018.jpg
窯内部の棚に作品を並べて焼くという事です。

DSCN2019.jpg
窯の前面に神棚が祭られていました。

DSCN2033.jpg

DSCN2036.jpg
僕達はこの2枚の器をいただいてきました。
何とも神秘的な宇宙に想いを馳せるような器です。
とっても気に入りました。
お店の方の話では初窯の器を使うと「ちゅうき」にならないという言い伝えがあるようです。

ぶぶさんも初めての益子を楽しんでいただけたようです。

益子を充分満喫してゴール地点のひたちの牛久へ向います。
帰路は少し回復した僕が運転を代わりました。

コピー ~ DSCN2027 18:32
オルテガさん無事に完走です

今回は手抜き応援団でした
今週はシューズ収納ベンチを作っています。

以前買っておいた欅材を使いました。
木取りをしていて棚部分に使う材が不足していたので薪用に頂いた端材で良さそうな材をストックしてあった中の一枚を使う事にしました。
カットしたときに、そのカットした面を確認したら充分乾燥して使えそうだった。

DSCN1986.jpg
久しぶりにZIP SLOTを使って加工します。
久しぶりなので使い方忘れちゃったけど、やっていくうちに思い出しました

DSCN1989.jpg → DSCN1988.jpg → DSCN1991.jpg
材をセットしてドリルで加工     うまくホゾ穴があきました      ホゾもビッタリ入りました

DSCN1992.jpg → DSCN1993.jpg
脚部の材をセット           こっちもうまくあきました

このZIP SLOTは事前の墨付けを正確に行えば加工はそれ程難しくはありません。
DSCN1994.jpg
アリャ!!
難しくないなんていいながらコレかよ
コレは単なる勘違いで、
先程の脚部の棚のホゾとサイズが違ったので幅を間違えてしまいました。
こうなった時のリカバリーは、
広くあけてしまった所に接着剤を付けたホゾをそのまま埋め込んでから再度ホゾ穴をあけます。

全部の加工が終わったら仮組みをしてみます。

DSCN1999.jpg
OKだったので接着剤を付けて組んでいきます。

DSCN2002.jpg  DSCN2003.jpg
オイルを塗って仕上げました。

出来上がってみると靴を入れるのにはチョット勿体無い感じ!
小さなテレビ台っていう使い方も出来そうな感じです。
最初に作ったオルゴールを見た太陽様から「もう少し可愛いのを作って!」という依頼を受けたので2作目を作る事になりました。

可愛いの!って
どんな物にしようか悩みます。

DSCN1983.jpg
こんな感じに作ってみました。
何に見えるかな!?

DSCN1965.jpg
コレのつもりなんだけど!
帆立貝です。

DSCN1985.jpg
蓋の表の曲線を彫るのがチョット難しかったけど、なんとかホタテ貝に見えるかな
太陽様が土曜日に伊勢丹に行って来た。

家具展が開催されていたと教えてくれた。

開催は今日までだったので午後から行って来ました。

DSCN1978.jpg
それ程広くは無いスペースに3つの工房の作品が展示されていました。

ゆっくりじっくりと見させていただきました。

どれも完成度が高く良い作品ばかりです。

中でも良かったのは桐の座面の椅子です。
DSCN1976.jpg
見た目以上に座ってみるとしっくりときました。

DSCN1974.jpg

いろいろな作品を見るのはとっても良い事だと思いました。
作った方の話を直接聞けて良かったです。
ありがとうございました。
何度も思っているのになかなか乗れない日が続いちゃいます。

今日は自宅周辺を少しだけでも!って思って朝走ってきました。

今日の走行 走行時間 0:40:02
      平均速度 17.8km
      最高速度 42.8km
      走行距離 11.93km

走れる時に出来るだけ乗ろうと思います。

続けられるかなぁ~
2013.04.07 置き忘れ
150mmのスコヤが迷子になっています。
見かけた方は至急サンホセまでご連絡下さい

狭い作業場のどこかに有るはずなんだけど見つかりません。

やっぱり無いと困るんです

DSCN1919.jpg
いろいろ探したんだけどどうしても見つからないので仕方なく新しい物を買ってきました。
同じ物です。
迷子の方が出て来た時に分るように新しい方に「新」とマジックで書きました。

買って来た2日後出てきました
まあそんなものです。

ディスクグラインダーの箱に入っていました。
もちろん僕は入れた覚えはありませんよぅ~!!
DSCN1932.jpg

DSCN1934.jpg

DSCN1931.jpg

DSCN1935.jpg

昨年の11月に購入した一点物のガラスを割られた佐川急便に、またしてもやられてしまいました

今回は塗料缶をつぶされました
外箱の角がつぶれていました。
塗料缶は金属製なんですが見事に潰されました。

「われもの注意」ってステッカーも貼ってあるのに・・・
投げたりして落としたのでしょう。
この会社は信用できません。
僕は発送は絶対に使いません。
でも購入する時は運送業者を選べない事が多いので佐川で来る事も多々あります。
これからは佐川を使っている業者からは買わないようにしようと思います。
少しぐらい商品が高くてもそうしようと思います。

今回は依頼品に使う塗料ではなかったけど、
注文の品に塗るものだったら、
このために納期が遅れてしまいます。

どうしても佐川から受け取る荷物があった場合は、
必ず受け取ったその場で外箱を確認し場合に寄っては運転手を待たせて開梱して確認しようと思います。

佐川急便は荷物を大切に届けようという社風が無いのでしょうかねぇ~
2013.04.05 踏み台
ずっと前からやらなくちゃ!!って思いながらなかなか出来なかった展示ルーム入口の踏み台を作って設置しました。

外なので2×4材などでは風雨や紫外線で長くもたないのでデッキ材のセランガンバツ材を使いました。

DSCN1930.jpg
入口です、段差が30cmくらいあります。
車庫の外だったので緩やかに傾斜しています。
この傾斜が踏み台設置するのにヤッカイです。

踏み台のサイズを800×500としました。
先に踏み面を作ってから脚の加工をしました。
脚は4本

DSCN1928.jpg
それぞれ微妙に傾斜が違うので角度を付けてのカットが難しかった。
踏み台は置くだけだと動いてしまうので固定する事にしました。

朝近くのホームセンターへアンカーボルトと金具を買いに行ったんだけど、
思うような物が無くて午後からジョイフル千葉ニュー店へ行ってきました。
こんな時はジョイフルがもっと近くにあればって思っちゃいますね!

DSCN1938.jpg  DSCN1939.jpg  DSCN1940.jpg
アンカーボルトと金具       鉄工ドリルで穴を広げ       ボルトが入るようにしました

DSCN1941.jpg  DSCN1943.jpg  DSCN1942.jpg
コンクリートに穴を開けて     ボルトを差し込んで        金具と留めます

DSCN1944.jpg
金具と脚をビスで留めて1本完成

DSCN1945.jpg
こんな具合に4本の脚を固定しました。
この上に踏み面を乗せて固定します。

DSCN1947.jpg
完成です。
2013.04.05 ど根性
毎年芽は出るのに花が咲かなかったチューリップがありました。
そのチューリップは庭の石の下から出てきます。

DSCN1923.jpg
こんな感じです。

DSCN1926.jpg
今年は綺麗な花をつけました。

花が終わったら石をどかして植え替えようと思います。
小田さんの「言葉にできない」のオルゴールムーブメントを発見したので即購入。

欅の端材でオルゴールを作ってみました。

CABO4MP5.jpg

CAUNH8Z1.jpg
2013.04.02 木工展
僕が教えてもらってる「木のカトラリー教室」の木工展が3月27日~4月2日の間開催されました。
会場はジョイフル本田千葉ニュータウン店2階ギャラリーです。
この記事を書いているのは4月4日で既に終ってしまいました

開催日前日に作品を持って行きました。

DSCN1856.jpg  DSCN1857.jpg
会場の設営を先生(2人)と一緒にやってきました。

DSCN1860.jpg
僕の今回の出展作品です。
銀杏とウォールナットのトレイ・ウォールナットの楕円皿・ウォールナットの小角皿・ブナの靴べら・ヒバのしゃもじです。

DSCN1869.jpg  DSCN1863.jpg  DSCN1864.jpg

DSCN1871.jpg  DSCN1872.jpg
他の方々の作品です。

この木工展は4つの教室で学んでいる生徒の作品展です。
他の教室の方々の作品も紹介します。

DSCN1866.jpg  DSCN1858.jpg  DSCN1859.jpg

DSCN1861.jpg  DSCN1862.jpg
どの作品も素晴らしい出来ですね!

DSCN1921.jpg

DSCN1920.jpg
4月1日午後当番で会場に行って来ました。