FC2ブログ
薪ストーブの灰がたまってきました。
使っているストーブはあまり灰は出ない方だと思うけど一シーズンでアルミのバケツに二〜三杯くらい出ます。
以前は畑を借りていたので土壌改良に使っていました。
今は庭に使うといっても使い切れません。


そこで少し前からオークションに出してみました。
ストーブから出た灰は燃えかすや消し炭などの細かな物が混ざっています。
そこで、細か目の振るいに掛けます。
これで綺麗な灰になります。
スポンサーサイト



まだ不自由な事も有るけど今日は車の運転を再開できました

今はやろうと思っても出来ない事があります。
そこで忘れないように書いておこうと思います。

・木工作業で作る
 モジャベールさんのオーディオラック仕上げ こちらは年内ギリギリにならないと出来ないかも!とにかく重いので
 まずは小物から
 コースター
 バターナイフ&ケース
 スリッパスタンド
 自宅用欅年輪掛け時計
 電気スタンド 試作品を作ってみようと思う

・煙突掃除

・案内状の送付
 ショップの開店案内状を知り合いの方々に送る

・自転車に乗る
 自転車周辺周回コース(約4km)

・風呂場の天井の掃除

もっとやる事あったようなんだけど思い出せない!

出来る事から焦らずやっていきましょう。
2013.11.27 抜糸
術後10日以上経って今日抜糸をしてきました。
抜糸といっても糸で縫ってあるわけじゃなくホチキスのような金属で傷口を10箇所くらい留めてある。

7年ぐらい前にやったときはあっという間に終わった記憶がありました。
だからそれ程緊張はしていなかったけど、
傷口に貼ってあるテープを剥がすのだが場所が場所だけにチョイト痛い!

予想通り先生が剥がす時は痛かった
入院中に看護婦さんが貼り変えた時は少しずつ剥がしてくれたのでそれ程でもなかったけど、
今日の先生は容赦無い感じで一気に剥がされた感じがした。(見られなかったので想像)
金具を外すのは余り痛いとか感じなかった。

これで終わった!と思ったらもう一つ難関が・・・

傷口に内出血している箇所があったので、そこから血を絞り出したのです
何やら器具を看護婦さんに指示しています。

痛い
じっと我慢するしかないけど・・・。

その箇所にテープを貼って終わりました。
このまま何も異常無ければ今回の手術は終了です。

あぁ~終わった!という感じです。
一年間くらいずっと気になって悶々としていた気持ちが晴れました。
後は少しずつ回復を待ちます。

早速午後から家の近所をリハビリがてら散歩をして来ました。

DSCN3832.jpg  DSCN3833.jpg  DSCN3834.jpg
少しずつ身体を慣らしていこうと思います。
昨夜は爆弾低気圧が夜中に関東地方を通過した。

我が家も夜10頃から風が強まってきた。
11時頃には雨も降ってきて相当荒れた天気になった。

夕方外を見て気になった事が。
落ち葉です。
我が家の落葉樹は白樺・武蔵野欅・ヤマボウシ・メイプルレインボー・木蓮などがあります。
その内道路に落ち葉が散ってしまうのは白樺と武蔵野欅です。
特に武蔵野欅は大きくなったので葉の両も多いのです。

それが丁度昨日あたりから大量に散り始めました。
夜中の風雨で更に散ったのではないかと心配しながら寝ました

DSCN3810.jpg  DSCN3811.jpg
少し掃いて集めた後だったけどまだこんなにあります。
リハビリを兼ねて落ち葉を掃き集めました。

DSCN3814.jpg
庭の中はまた後日です。

DSCN3813.jpg  DSCN3812.jpg
ヤマボウシは殆ど散ったけど、武蔵野欅はまだもう少しありますね!

この季節は、よそのお宅に飛んでいくのが心苦しく思います
DSCN3788.jpg
自転車のこんな本を買った。

『自転車で健康に痩せる方法』いしわたり康著 です。

何とも魅力的な書名じゃありませんか

普段の生活をしていると特に不自由は感じないけど、少し痩せたいと常々思っているけど痩せられない。
著者は僕と同年代だ、これはいいですね。
年齢の離れた方が書くと自分から見ると「そりゃ無理だよ!」という事が書かれていたりする。

読んで見ると、
・無理の無い範囲で自転車に乗り続ける。
・効率的に痩せるために心拍数を管理する。

乗り続けるという所がキモですね。
できれば毎日とか雨降り以外の日は毎日とかです。
乗る距離は自宅周辺を20km程度。
効率的に脂肪を燃焼させるためにハートレイトモニターを活用する。

早速、
自宅周辺の1周4km程度の交通量の少ないコースをルートラボで作ってみた。
このコースを5周すると20kmになる。
短いコースだとトラブルがあっても歩いて自宅に戻れるのは良い。
今までハートレイトモニターは使った事が無かった。
その機能があるメーターを買っても使わなかった。
今使っているガーミン800Jにもあるけど使っていませんでした。
使うメリットを理解したので今回は使おうと思いました。
直ぐにモニターを付けて平常時心拍数を測ってみた。
68bpmです。
最大心拍数は220-年齢59=161bpm
これらの数値をガーミンに入力して適正なRSD値をセットしました。

ガーミンには目標心拍数を管理しながらトレーニングができる機能がありました。
今まで使っていなかったのが勿体無いと思えるようになれば良いと思います。

乗れるようになったらハートレイトモニターを付けて乗りに出ようと思います。
ショップは元々は車庫だった所。
だから、冷暖房なんてものは無い!

でもショップとなると暑かったり寒かったりではゆっくり見ていられない。
以前行った工房は、展示ルームがあったけど暑くて暑くて作品を見て説明を聞いても全く耳に入らなかった

僕のショップは、
夏は隣の自転車ルームのエアコンをつけて仕切りの戸を開けてブラインドを下ろしておく事でソコソコ暑くなく居られる。

今度は暖房をどうしよう?
エアコンを使うのも一つの手段だけど、
ずっとつけっ放しにするのは省エネの観点から嫌だった。
そこで、つけて直ぐに暖かさを感じる電気ストーブを置く事にしました。

DSCN3781.jpg
ナショナル製 91年製のDS-809という日本製のレトロないい感じの電気ストーブです。
1988年のグッドデザイン賞を受賞しているようです。
20年ほど前の物だけどダメージも無くとてもきれいなストーブです。
オークションで手に入れました。

大事に使おうと思います。
ツールド東北には参加できなかった。
本当に残念だ!

DSCN3767.jpg
退院した日に大会事務局から大会記念品が送られて来ました。
大会Tシャツです。
シッカリしたつくりのシャツです。

このTシャツは開けないでおこうと思います。

回復してトレーニングを積んで走れるようになったら「勝手にツールド東北!」を走りに行こうと思います。
この”勝手にツールド東北!”は僕が自転車の整備などをお願いしているサイクルショップ オシガモの店長さんが名付けてくれたものです。
僕が大会に申し込んでトレーニングしていたのに手術で参加できなくなったと報告した時に。

今年中に自転車に乗れるようになるかなぁ~!

焦らず少しずつまた頑張ろうって思う。
2013.11.22 頑固な汗疱
大分治りかけていた右手指の汗疱が、また復活してしまった

DSCN3778.jpg
右手の中指・薬指・小指!
こんなふうになってしまうと、いつも気になってしまう。
それから指先が硬くなったり剥けたりで感覚が鈍ったりしてしまう。
他の指や左手には全く出ない。
原因は何なのだろう?と考えてみた。

フッと思いついた。

パソコンのマウス!!

そう思って改めてマウスを持ってみたら、患部とピッタリと一致するじゃないか
ネットで調べてみたら、そういう方もいた。
取り敢えずマウスをエタノールでクリーニングしました。

そういえば、今は自宅療養中でパソコンの前に居る事が多いなぁ〜って思う。
用も無いのにゲームとかやちゃう。
いかん!いかん!
1年半ぐらいずっと悩んでいた。
”鼠蹊ヘルニア” ”再発” ”手術” 
手術するしか治す手段は無いという事。
でもそれは手術すれば治るという事。
しかし手術するというのはヤッパリ嫌な物です


手術当日、16日土曜日8:30過ぎに覚悟を決めて病院へ行きました。

入院手続きをして病室で手術前検温・血圧などをして点滴を受けます。
10時から手術の予定です。
点滴を受けたまま歩いて手術室へ向います。
手術室待合室?には先客の高齢の方が1名、その横に僕が座って待ちました。
するともう一方来ました。
表情はヤッパリ硬かったなぁ~!
多分僕もそうだったんだろうな
最初に僕の準備が出来たようです。
3号手術室でした。
そこまでも歩いて行きました。
ああ~~~、もう逃げられないよぅ!!(情け無いけどそんな気分でした)
ベッドへ自分で上って仰向けに寝ます。
上のライトを見ながら「コレが無影灯かぁ」等と考えていました。
それからもう一つ気が付いたのは手術室に音楽が流れていました。
男性歌手の曲でした、曲も歌手も知らない歌でした。
小田さんのthe flgeとかだったら勇気づけられたんだけどなぁ

「点滴に別の薬を入れますよ」「少しぼ~っとするかも知れません」と言われた。
なんだかそのとおりにボーっとしてきた。
この辺までしか覚えていない


どれ位の時間が経ったのか。
「終わりましたよーーー!」と声を掛けられました。
そうだ!手術をしたんだ。っていう感じでした。
約一時間の手術だった。

それから入院する階のナースステーション横の部屋へベッドのまま運ばれました。
その部屋で太陽様と話が出来ました。
手術後に先生から説明を受けた太陽様が教えてくれた。
今回は鼠径ヘルニアの再発ではなかったという、聞いた瞬間「えっ!何だったの?」と思った。
でもそれは心配な事ではなかった。
腸ではなく脂肪が腹膜の隙間から出ていたという事で、脂肪を元に戻して隙間をメッシュで塞いだからもう大丈夫という。
後で思ったけど脂肪だったら取り除いてくれたら少し痩せられて良かったのに
でも医学的に最良の方法なのだろうと思う事にした。

看護婦さんが頻繁に体温・血圧・心電図・手術の傷口の確認に来ます。
痛み止めの点滴をしているけど傷口辺りが痛かった。
14時30分過ぎに看護婦さんが来て心電図のセンサー・血圧のベルト・酸素のマスク等を外してくれました。
「少し動いてみましょう」と言われた。
僕はベッド上で寝返りをうつ程度かと思ったら、看護婦さんはベッドの高さを下げて「起き上がれますか?」と。
起きてイイの!!と思いながらゆっくりと起き上がってベッドから足を降ろして立ち上りました。
点滴のスタンドを頼りにゆっくりと歩きます。
看護婦さんが注意深く直ぐ横に着いてくれます。
病室を出る所で水を買いに行っていた太陽様がビックリしていました
そりゃーそうです、
さっきまでベッドでフウフウ言っていた僕が歩いているんだから。
ふらつかずに歩けたので普通の病室に行ける事になりました。
病室へも歩いて行けました。
術後4時間で歩けるとは自分でもビックリしました。
でもこれでトイレには歩いて行けます、実はコレが一番心配でした。

CAL0VIDM 1  11/16 18:24
夕食は普通のご飯です。
ご飯の量は結構多いです。
食事は前日の夕食が最後だったので結構お腹が空いていたので完食しました。

夕食後痛み止めの薬を飲んだ。
太陽様が帰った。
これからチョット心細い一人の夜です。

21時チョット前に看護婦さんが来て「何かあったらナースコールして下さい」「おやすみなさい」

幸い個室をお願いしていたのでサッカーのオランダ戦を観戦した。
手術前は多分テレビ観戦どころではなく見られないかな!と思っていたけど見る事が出来て良かったぁ~

2-2という結果に満足して寝た
やはり夜中に何度か目が覚めトイレに行ったけど意外と眠れた。

CASPHWOA 2  11/17 8:06
朝食はパンだった。
今日は日曜日だ。
外は暖かい様子、
この部屋は南向きで昼間は陽射しが強くカーテンを締めていても暑い。
なので日中は部屋のドアを開けっ放しにしておく。

急に手術をしてくれた先生が一人で病室に来てくれた。
ちょっとビックリ!!
傷口の確認をしてから手術の説明をしてくれた。
1泊2日の予定だったけど太陽様とも相談してもう一日泊まって明日退院したいと先生に伝えた。
大丈夫でしょう、手続きをとっておきますといってくれた。
良かった。

CAL2I87N 3  11/17 12:09
午後から太陽様が着替えを持って来てくれた。

CAU32VZU 5  11/17 18:11
夕食

こうして入院して身体を動かすのも苦労するような状態になると、
いかに普通に生活できる事はありがたく幸せなのだと思う。

CAJOPDPG 8  CAZ2MKXR 9  11/18 8:16
朝食に丸美屋の”のりごま”ふりかけが付いてきました。
なんだかとても懐かしい気分、もちろんかけて食べました
懐かしい味がしました。

CAHRHJ5E 10
昼食を食べて退院準備をしました。
太陽様が迎えに来てくれました。

こうして2泊3日の手術入院は終わりました。

14時半過ぎに無事に自宅に帰ってきました。

CACDK05E 11
頑張って手術を受けたご褒美を太陽様にリクエストして買ってきてもらいました。

これから少しの間自宅療養です。
早く回復して普通の生活に戻れるようにおとなしくしています。
自転車仲間のモジャベールさんから、ず〜〜〜っと前から頼まれていたオーディオラックを作り始めています。

DSCN3495.jpg 9/27 13:55
欅専門の製材所へ材を買いにいきました。
買ってそのまま筑波へ行って厚さを30mmにしてから持って帰りました。

DSCN3497.jpg  DSCN3498.jpg  10/2 8:45
10枚の30mm厚の欅材
この材を、使う部位ごとに木取りをして幅をあわせます。

DSCN3500.jpg  DSCN3499.jpg  10/2 18:10
ビスケットジョイントの加工をして板接ぎしました。
これは側板です。

DSCN3520.jpg  10/5 10:45
天板・底板と3枚の棚板も同様に加工しました。

DSCN3529.jpg  DSCN3528.jpg  10/6 17:07
各部材を図面どおりの長さにカットします。
僕はカットって結構緊張します。
だって長い分にはイイけど間違って短くカットすると取り返しがつかないから!!
今回は大丈夫だったけど

DSCN3531.jpg  DSCN3534.jpg  10/7 9:35
可動棚用の穴を15mm間隔であけました。

DSCN3537.jpg  10/7 12:07
側板の固定棚の部分を大入れ加工しました。

次は天板・底板と側板との接合です。

DSCN3547.jpg  DSCN3549.jpg  
このホゾをピッタリのホゾ穴を開けてつなぎます。
接合は”Zip Slot Mortise Mill ”というホゾ組みをします。
このホゾはとても精度が良く、
以前仮組みで接着剤を付けないで組んで外れなくなってしまった事がありました。
その時はホゾ周辺と他の部分に接着剤を付けて組みました。

DSCN3551.jpg  DSCN3553.jpg  10/9 16:14
側板の上部に天板を接ぐホゾ穴を開けます。

DSCN3555.jpg  16:41
こんなふうにホゾ穴が開きました。

DSCN3557.jpg  DSCN3559.jpg  16:41
ホゾを入れてみました。
ピッタリと入りチョットの隙間もありません。
奥まで入れるとまた抜けなくなってしまいそうだったので少しだけ入れています。
2枚の側板上部に2箇所ずつ・下部に同じく2箇所ずつ。

DSCN3570.jpg  10/11 11:29
天板と底板にもそれぞれホゾ穴を開けます。

それから写真を撮り忘れたけど固定棚の大入れ部分を念のため裏側からポケットホールでビス止めをします。
これでひとまず材の加工が終わりました。
板接ぎの目違いが少しあったので粗めのペーパーでサンディングをしました。
欅は堅い材なので8枚の材をサンディングするのは結構大変だった

この後水引きをして今度は#180で再度サンディングします。
この辺りで体調を崩してしまいました
この状態で長い間置いてしまうのは材にとってはとても良くない事です。
温度や湿度の変化で材が反ったり収縮したりする可能性があります。
とはいえ作業が出来る状態ではないので仕方ありませんでした。
気持ちばかりが焦っていました

11月10日にやっと作業を再開できました。
とにかく残った分のサンディングをします。
サンディングが終わったら仮組みをして確認します。
問題なかったので接着剤を付けて本組みをします。

DSCN3737.jpg  11/10 18:18
先ずは片方の側板に底板と固定棚2枚を組みます。
この組み付けは1枚ずつ行えるので比較的焦らずに出来ます。
接着剤を付けての本組みは、のんびりやっていると接着剤が乾いてしまうのでチョット苦手です
でもそんな事は言っていられないので頑張ります。

DSCN3741.jpg  11/11 10:12
次にもう片側の側板を上から被せるように組んでいきます。
この作業は3ヶ所一度に組むので、
大分急いで接着剤の塗布から組み付けまでを行わないとならないです。

DSCN3746.jpg
こういう接着剤作業の時にはタイトボンドII(イクステンド)を使います。
ゆっくりと硬化するタイプの接着剤です。
硬化時間は約15分ほどです。

DSCN3747.jpg  11/11 11:15
なんとか上手く組めました。
次は天板を組みます。
一応ここでも仮組みをしてから接着剤を付けて本組みをします。

DSCN3755.jpg  11/11 15:19
無事天板が付きました。

なんとか無事に組み終わりました
2013.11.12 ツールド東北
11月2日に開催されたツールド東北。
参加して完走したいと思って夏頃から頑張って自転車に乗ってきました。
でも結果的に参加する事が出来なかった。

数年前に手術をしたヘルニアが再発してしまいました。
再手術をする事になりました。
まあ治すには外科的な手術をするしか無い事はわかっていたので。
その手術が大会当日でした。
でも僕が風邪をこじらせてしまい咳が止まらなくなっていたため手術は延期になりました。

また少しの期間チョット憂鬱な日々が続きます。
以前経験しているとはいえヤッパリ手術を受けるというのは嫌なものです。

まあ、その日に向けて体調を整えて前向きに考えて当日を迎えたいと思います。
2013.11.10 店内展示品
木工屋 hiumaが開店しました!って記事をアップしました。

で、何があるの?
という事で店内の展示品を紹介します。

DSCN3713.jpg
店内に入って直ぐ右側のテーブルに小物とウサギの陶器を展示しています。
・杉のテーブル
節目が大胆で良い感じです

小物は、
・欅の小皿
・欅のペン立て
・桧の物立て
・ブラックウォールナットとくるみのバターナイフいろいろ
・ブラックウォールナットの小皿
・ウサギの陶器
・陶器の小皿
・自転車マグカップ(非売品)

DSCN3712.jpg
・ミシン脚の欅テーブル
アンティークのミシン脚を錆を落としてペイントしてリニューアルしました。
天板は欅です。
手触りがとっても良く仕上がりました。
是非触りに来て下さい
脚置きも欅で作りました。
踏み板周りもメンテナンスしてベルト車もスムースに動きます。
作業に疲れた時などの気分転換に活用しては

天板の高さが普通のテーブルよりも少し高いので展示台や作業台にいかがでしょうか。
またハイスツールと組み合わせてパソコンデスクに使ったらお洒落な感じになるでしょうか

DSCN3714.jpg
・欅テーブル&ベンチセット
欅の天板にオーダーしたアイアン脚を取り付けました。
ベンチの脚もテーブルとお揃いです。

DSCN3716.jpg
・ブラックウォールナットテーブル&ベンチセット
元々はもっと厚い材だったけど反りをとったら20mmほどになってしまった
一枚板で木目も大胆で面白かったのでテーブルを作りました。
天板が薄いので脚もシャープに仕上げました。
1200mm幅のテーブルだけど、とても軽く仕上がっています。
ベンチも共板で作りました。

DSCN3718.jpg
・パイン材とアイアン枠の書棚
上下の書棚の間に引出しを配置しました。
高さ2000mm超、幅900mm、奥行450mmと大型なので収納力抜群です。
店内では展示用に小物を置いています。

DSCN3719.jpg
・置時計
 欅の置時計(右2つ)
 木目の存在感のある時計です。
・欅の時計付きオルゴール(左)
 蓋を開けるとジュエリー等の小物を入れるスペースがあります。
 蓋と本体はマグネットで木目が合う一点でのみ閉まります。

DSCN3736.jpg
・置時計
 小さめの欅置時計

DSCN3728.jpg
・皿各種
 ブラックウォールナットと欅の小皿

DSCN3730.jpg
・丸椅子
 アイアン脚の丸椅子です。
 可愛らしくて良い感じです。

DSCN3726.jpg
・自家製蜜蝋ワックス
 メンテナンス用の蜜蝋ワックスを大・小2種類作りました。
 家具や小物のメンテナンスにお使い下さい。


まだまだ展示品が少ないけど、これから少しずつ作って増やしていこうと思います。
頑張るぞぅ~
2013.11.09 指のかぶれ
今年の春頃からずっ~~~と指のかぶれが治らないで困っていました。
皮膚科に行って薬をもらってつけていても一向に良くならなくて別の皮膚科へ行ったりもしました。
それでも治らなくてとっても憂鬱な気分でした。

それで、ネットで調べてみたら「主婦湿疹」というものらしいという事がわかった。
そのサイトではキズパワーパッドという傷を治すbanndoeidoが良いと書かれていました。
藁にもすがるような気持ちでドラッグストアーで買って来た。
普通のバンドエイドと比べるととっても高いです❗
でもこれで治るんだったら安いと思って3箱買いました。

3日間ほど貼っておきました。
剥がしてみたら何だか良くない感じ

またネットで調べてみました。
すると今度は「白色ワセリン」で改善したり治ったりという事が書いてありました。
次の藁にもすがってみました
こちらもしばらく続けてみたけど、あまりかんばしく無い。

そうこうしているうちに体調を崩してしまいました
掛かり付けの診療所(内科)に行った時に先生の専門外でしょうが指の湿疹で困っている事を相談しました。
すると、「どこの皮膚科に行ったの?」と聞かれ二箇所の皮膚科の名前を言うと、
選択を誤っている‼と言われてしまいました。

そして、チョット混んでいるけど行ってみなさいと別の皮膚科を教えてくれました。
聞くと診療所の看護婦さんも同じような症状でそこの皮膚に行って治ったと言います。

早速、翌日行ってみました。
診療時間は9時からだったので8時過ぎに行ってみました。
駐車場には車が2台しか停まっていなかったので今日は空いているのかなと思いながら入ってみたら、
待合室は満員状態です
受付をすると27番です!
診察予想時間は10時30分とのこと。
でもこの皮膚科はネットでほぼリアルタイムに現在の診療の番号がわかるようなシステムがありました🙆
このシステムはとっても助かりました。
しばらく時間があるので自宅時戻って頃合いをみて再度皮膚科に行く事ができました。

受診の結果は「汗疱」という事です。
組織を取って検査したところ菌は居ない。
汗疱というのは患部の汗が出ないで内部に溜まってしまうという事らしいです。
先生は「治りますよ!」と言ってくれました。
そして、薬を処方してもらいました。

指先の皮膚が爛れたようになっていたのだけど少しずつ改善してきました
まだ完全には治っていないけど、治る!という事がわかってきて本当に良かった。
結構長い間治らなかったのでストレスになっていました。
先生も原因はハッキリとはわからないと言っていました。
右手の中指・薬指・小指だけです。

改善して治りそうなので本当に良かった
DSCN3700.jpg
木工屋 hiumaの看板を出しました。

という事で本日オープンしました。

看板を出したからといって直ぐにお客さんが来るわけも無いです。

予想どおりお客さんは来ませんでした。

コレから少しずつ作品を作って増やしていこうと思っています。
2013.11.06 まだ不調
今日も掛かり付けの診療所へ行ってきました。

咳がなかなか止まりません。

先生に「何かのアレルギーでしょうか?」と訊ねたら
「ただ風邪をこじらせたんだよ!!」と言われました。

先月からの不調は何だろうと、ず~~~っと考えていた。
僕は風邪を引くと必ず発熱するので今回は風邪と言う認識が自分では無かった
風邪をひいたんだ

今日また薬をもらってきた。
これで良くなるぞぅ~!!