FC2ブログ
2013.12.31 今年中に!
今年中にやりたい事の1番にランクした”モジャベールさんのオーディオラック”を年内ぎりぎりの大晦日にお届け出来ました。

DSCN4075.jpg
モジャベールさんのオーディオルームに設置されました。

総欅造りのオーディオラックです。
30mm厚で900×620×500mmのサイズです。
重量が30~40kgあると思います。
最初はモジャベールさんにも手伝ってもらって運ぼうかと考えていました。
でもモジャベールさんのオーディオルームは2階なので運ぶのに相当苦労しそうだと予想されます。
そこで、思い付いたのがヤマト便の”らくらく家財宅急便”です。
家具などの重い物を係員2名で運んでくれるサービスです。
引取りの際の梱包からお届けの際の開梱して設置までやってくれます。
設置までやってもらえるというのがgoodです

DSCN4081.jpg
モジャベールさんのレコードコレクションです
ものすごい数のレコードが壁一面に収納されています。
これだけあると聴きたいレコードを探すのも苦労するのでは!と思い聞いてみたら、
アルファベット順に収納されているとの事!  納得です。
オーディオ機器をラックに収納して良い音で鳴ってくれる事を願っています。

何年も待ってくれたモジャベールさんに感謝します
年内にお届けできて本当に良かったと安堵しました。
スポンサーサイト



2013.12.30 乗れた!
今年中にやりたい事の4番目の・自転車に乗る 自転車周辺周回コース(約4km)が今日出来ました

自宅周辺の周回で1周4kmのコースを走ってみました。
最初は少しおっかなびっくり乗ったけど、なんとか乗れました。

目標は4km×5周で20km走りたいと思っていた。
でも、今日は3周にしました。

10月7日以来の自転車
約3ヶ月振りの自転車

乗れて本当に良かった。
これから少しずつ乗って身体を慣らそうと思います。
年内に乗れてよかったぁ~
2013.12.28 作業場の暖房
いままで作業場の暖房はエアコンを使っていました。
作業場にエアコンとは贅沢!!って思ってしまうけど、このエアコンは家の居間で使っていたエアコンを新しい物に変えたのでそれを活用しました。

居間で使っていた物なので能力は高いと思います。
そのエアコンを使っても、
どうも足元が寒くて冷えてしまいます。
そこで石油ストーブを使おうと思いました。
石油ストーブを選んだのにはもう一つ理由があって「災害時に電気が無くても使える」からです。
一つ有ってもいいかなと思いました。

今風の新しいのもいいけど折角使うんだったらと思いレトロな感じの物をオークションで探しました。

DSCN4065.jpg
こんな石油ストーブを買いました。
火を着けようとしてライターやマッチが無い事に気が付きました!
そこで画面にある焼印を熱するときに使うバーナーを使いました
一時しのぎだけど早くライターか点火用の電池を買わないとずっとこのままになりそう。

この家に住んでからは灯油を使わない生活をしてきたので灯油の値段を知りませんでした。
ジョイフルで買ってきたけど20ℓで1800円位していてビックリしました
以前は3桁で1000円以下だったと思います。
売る場の方と話したら、
「湾岸戦争以降上がった」という事です

石油ストーブを使っての感想
いいです
19日に「い志い」さんからのお花・お兄さんからののれん・娘からのリースが届きました。
お祝いなんて全く思ってもいなかった事でビックリした。
そして、とっても嬉しかったです。


しかし、

お祝いはまだまだ続きがありました。

DSCN4028.jpg  12/21 15:32
我が家を建ててくれた工務店さんタケワキ住宅建設さんからもお花が届きました

DSCN4034.jpg
小さなお店にこんなに立派なお花が2つも並びました。

DSCN4050.jpg 12/22 18:05
軽井沢のもっちゃんとお母さんからもお花が届きました。
ショップ内が花の香りに包まれました。

DSCN4051.jpg 12/23 14:25
Tさんからは胡蝶蘭が届きました。
コチラもショップ内に飾らせて頂きました。

そして、そして、

DSCN4047.jpg 12/23 15:03
チーム亀風からもお花が届きました

DSCN4048.jpg 15:20
超目立っています!
PR効果抜群です。

こんなに皆さんに祝って頂き本当に感謝致します。
ありがとうございます。

そして、
一生懸命頑張ってやっていこうと気の引き締まる思いです。
2013.12.19 開店のお祝い
小さいながらショップをオープンしたので知り合いの方々に”開店のご挨拶”の葉書を出しました。

葉書が届いた方から久しぶりに電話が掛かって来たり、メールが届いたりしました。

そして、今日の午前中にとってもビックリ!!する物が届きました。



DSCN4010.jpg
食彩『い志い』さんからお花が届きました。

DSCN4011.jpg
すごい!お花です。
そしてこのお花は、
いわゆる派手派手なだけの花じゃないです。
綿花や桐の実などの珍しいものも入っていて、とってもセンス良く飾られています。

DSCN4009.jpg
小さなお店には気恥ずかしいほど立派な開店お祝いの花です。
ありがとうございました

今日はなんだかワクワクしちゃって作業が手に付かない感じです

すると、午後 ピンポ~ン
太陽さまのお兄様が来てくれました。

DSCN4014.jpg
手作りの暖簾を作ってきてくれました。
嬉し~い!
ありがとうございました。


そして夕方、

DSCN4012.jpg
娘からリースが送られてきました


開店のご挨拶を出して、
思いがけない嬉しいお祝いを頂きました。
頑張るぞ~~~って気持ちになります
掛かり付けの内科クリニックで紹介された皮膚科に通い塗り薬を処方されて一時は”良くなる”って思えたがまた繰り返す状態になった。
再度通院し同じ塗り薬を塗った後に重ね塗りする薬を追加で処方されました。
でも結果は改善されません。

そこで、手術から1ヶ月経った鎌ヶ谷総合病院の皮膚科に受診してみることにしました。
HPを見ると月・水・金にそれぞれ別の医師が担当しているようです。
今日受診してきました。

待つ事を覚悟して自転車の本を持って行ったけど意外と待たずに受診できました。

医師は若く明るい元気な先生でした。
今まで通った3箇所の開業医のどの先生よりも詳しく診断してよく話も聞いてくれました。
僕は今までの3箇所の開業医で処方された薬を表にまとめて書いて持っていきました。
それを見て、
「1個の薬以外は順当な薬を使っています!」とのことです。
そして、塗り薬の配合を変えた処方の薬を使うことにしました。
これで改善されるのを願います。



汗疱治療でもう一つ。
実は僕の影響だと思うけど、我が娘も指の汗疱に悩まされた事があったようです。
その経験から、
「塗り薬だけでは改善されない」ので自分が試して効果のある方法をと教えてくれました。

DSCN4016.jpg
それがコレです。(なんだか年寄りのアレ・コレ・ソレ会話のようです)
ビオチン治療
ビオチンというビタミンHと呼ばれるビタミンB群の1つで皮膚の成形に関わっている重要なビタミンのようです。
ビオチン欠乏症となると、その影響が肌湿疹として皮膚に現れることがあるようです。
でもコレだけを飲めばいいんじゃないようです。
ビオチン・ミヤリサン・ビタミンcの三種混合です。
詳しくはコチラのサイトを参照あれ!
ビオチンはアメリカ製で近所のドラックストアで売っていません。
娘が以前纏め買いしてあるモノを送ってくれました。

新しい塗り薬と3種混合のビオチンの治療で改善される事を本当に期待します。
先月の16日の手術から1ヶ月が過ぎました。

アッという間の1ヶ月でした。

気がつけば今年も後半月あまり!!
今年中にやろうと思っている事をさっさとやらないと
『木工屋 hiuma』を先月オープンして初めてのお客様でした。
友人・知人以外の初のお客様です。
少しは知っている方だったのですが・・・。

銀杏材のトレイと欅材のペン立てを御購入頂きました。

とても嬉しかったなぁ。

もっともっと頑張って良いものを作ろうと意欲が湧いてきます。
エプソンのプリンタPM-G4500のインクの詰りは、シアンは回復したけどイエローが出なかった。

クリーニング液で再度チャレンジしてやってみたらイエローが復活しました。
頑固な詰まりには何度かやってみると回復するのかもしれない。
同じ悩みの方ご参考までに!


次の不調のワークセンターに付いているトリトンのパワーソー(丸のこ)
近所のKちゃんが見に来てくれた。
症状からしてモーター部分のショートの可能性が高いという事で分解してみる事にしました。

DSCN3947.jpg  DSCN3948.jpg
本体からモーター部を外してみました。

DSCN3949.jpg
ハンドル部のカバーを外して点検すると、

DSCN3950.jpg
モーター部の所に焦げたような跡があったので掃除をしました。
モーター部のフィンの奥はそれ以上分解が出来なかった。


DSCN3951.jpg  DSCN3952.jpg
それでも回してみたらスムースに回るようになったのでグリスアップして組み立てた。

DSCN3953.jpg
機械用のグリスが無かったので自転車用を使いました

組み立てて回してみたらモーターは回るものの動きが抵抗のある感じでしまいには煙が出てきてしまった。

現在トリトンはリーベで扱っているが自分のはエムワールド時代に買ったもので既に10年以上経っている。
今さら修理をしようという気にもならない。
幸い近所のKちゃんが持っているパワーソーを貸してくれたので少しの間それで凌いでいこうと思う。

近いうちに新しいテーブルソー導入の記事を書ければとイイと思います。
僕が木工(カトラリー作り)を教えて頂いている先生の個展が12/6~10の間開催されています。

ということで今日は先生の作品を見に行ってきました。

街に出るのは久しぶりだなぁ!

DSCN3915.jpg
桜上水駅を降りて少し歩くと玉川上水第二公園へ
ここは江戸時代に江戸の町に飲料水を供給するためにつくられた上水路で現在は一部が暗渠となってその上に公園が作られているとう事のようです。
立派な桜の木が何本もありました。
春はさぞかし綺麗な事でしょう。

DSCN3918.jpg
展示会の場所はカモシカというスペースです。
8名ほどの食事&お茶のスペースと少しの空間がありました。
その空間に作品が展示されていました。
先生も居て暫しお話を伺ったりしました。

DSCN3936.jpg  DSCN3938.jpg  DSCN3933.jpg

DSCN3932.jpg  DSCN3940.jpg  DSCN3939.jpg
先生の作品たち

14時近かったけど遅めのランチを頂きました。

DSCN3920.jpg  DSCN3922.jpg
                    スプーンは先生の作品

DSCN3927.jpg  DSCN3926.jpg  DSCN3928.jpg
こんな感じのランチでした。
美味しかったけどチト高いなぁ

久しぶりのお出掛けだった。
先生の作品を見て話を伺っていろいろとためになりました。
自分の作品作りに活かせるように考えて頑張ります。
今日はアンティークチェアを仕上げていい感じのスタートでした。

でもプリンターの不調!

そして、作業場の端材を片付けている時に事件が起こりました


DSCN3914.jpg
10年来使っているトリトンのワークセンターのパワーソー(丸のこ)が止まってしまいました。

パワーソーを外してエアーで掃除してカーボンブラシも綺麗にしました。
ワークセンターにセットしてスイッチを入れると動きません・・・
症状としては少し動いてブレーカーが落ちてしまう。
という事は、
パワーソーの内部でショートしているという事のようです。

今日はここまでで時間切れです。

近所のKちゃんにヘルプメールを送り明日見に来てくれるという事になりました。
もう少しトリトン頑張ってくれないかな~!
なんだか毎年年賀状の時期になるとプリンターが不調になる!

つい先日まで順調にプリント出来ていたのに6色中2色が詰ってしまった。
イエローとシアン。

そこでネットで調べたら「強力・クリーニング液」という物で解消するらしい。
大多数の方が良いというプレビューを信じて購入しました。

DSCN3901.jpg
クリーニング液と注射器のセットです。

DSCN3903.jpg
インクを全部外して、

DSCN3905.jpg
液を吸い込んだ注射器をイエローのヘッドに差込み、

DSCN3904.jpg
吸い込んだり注入したりを数回繰り返します。
液を注入して注射器を抜きます。
この状態で1~2時間放置後ヘッドクリーニングしてノズルチェックパターンを印刷してみて正常ならOKです。

シアンは回復したけどイエローが出ません。
もう1回チャレンジしてみようと思います。
休んでいる間に手に入れたアンティークの椅子

DSCN3889.jpg  DSCN3890.jpg
鉄部の錆を落として再塗装しました。

CA72HAI3.jpg  DSCN3892.jpg
欅材を2枚接ぎして座面を作りました。
虫穴が開いているのもアンティークという味付け効果を期待しました。

DSCN3908.jpg
なかなか良い雰囲気に仕上がりました。

DSCN3907.jpg
この椅子は高さ調節が出来るのでチョット高めのミシン脚テーブルと組み合わせました。
ショップ内にBGMがあった方がいいなぁ~って思っていました。

ずっと前から置くならウッドコーンと思っていました。

ビクターのミニコンポでスピーカーのコーンが通常は紙ですがそこにウッドを使っています。
やっぱり木を扱っているショップなのでウッドコーンー以外は考えませんでした。

そんな時に見つけたのがEX-A3LTDです。
発売は2007年頃に世界限定1000台生産だったようです。
既に生産終了しています!

あるショップの倉庫に長年眠っていたEX-A3LTDが販売されていました。
限定品というものに滅法弱い僕は即購入しました

DSCN3897.jpg
LTDという特別感がイイですね

DSCN3900.jpg
早速セットしてみました。
いい感じです。

僕はオーディオマニアじゃないけどとっても良い音で鳴っている感じがします。
先日、今年中にやりたい事というのをいくつか考えて書いた。

その内の最後に書いた風呂場の天井の掃除をしました。
昨日の天気予報で今日まで暖かい!といっていたので。

先月頃から天井に少しカビが出てきたのを発見!
年に一度くらい掃除をすればカビは発生しない。
いつもは暖かい時期にやるけど今年はやらなかった。

天井だけのつもりが他の汚れも気になってしまった。
壁のタイル・タイルの石鹸カス汚れ・イスの汚れ・3枚扉のレールの汚れ・排水溝の汚れ・・・等々!
完璧に綺麗になった!とはいかなかったけど、なんとか年を越せるレベルにはなったでしょう。と自己満足
風呂掃除疲れた~


ところで、
今年中にやる木工の予定に入ってなかったアンティークの椅子。
座面の加工が終り塗装をしました。
椅子本体も錆を落として再塗装しました。

明日にでも組んで完成させようと思います。
2013.12.03 木工再開
今日から木工作業を再開しました。

休んでいる間にアンティークなイイ感じのアイアン椅子を手に入れました。

座面と背もたれが薄っぺらくダメージがあったので欅で作る事にしました。

CA72HAI3.jpg
25㎜の欅材を2枚接ぎしました。

背もたれはカーブして作りたかったので厚材をバンドソーでカットして作ってみました。
仕上げが難しかったけどベルトディスクグラインダーと手磨きで仕上げました。

椅子本体もダメージがあるので、
錆を落としてペイントし直そうと思います。

どんな感じに出来上がるか楽しみです。
12月になった途端にテレビやラジオのニュースで自転車の事を言っている。
何だ!と思って見てみると。

改正道交法が施行されて、路側帯において「自転車は左側通行限定」になる。ということ。
当ったり前の事を今さらと思って聞いていると、

「路側帯は自転車が左右どちらでもデタラメに走ることが許されていた!」

流行語大賞じゃないけど「じぇじぇじぇ!!」だよ
路側帯の右側を走ってイイ事になっていたとは、知らなかったよぅ~
まさか日本の警察の人ってそんなにお馬鹿だったんだ!

これじゃ事故は減らないし、一般の自転車に乗っている人の意識も低いわけだ。
自転車はとにかく左側を走る!
これだけで事故は激減すると思います。

自転車は軽車両です。
歩行者とは違うのです。

疋田氏も言っています。
「我々自転車乗りにとっても正面からやってくる逆走自転車が、どんなに迷惑で、危険だったことか。警察もバンバン取り締まるといいと思う。」と。
僕も自転車に乗っていて正面から走ってくる自転車に何度となく腹を立てたことか。
そしてその内の何回かは相手の自転車を停めて注意をしました。
自転車に乗る方は車両に乗っているとうい意識を持って乗ってもらいたいと思うのですが。
そもそも歩道を当たり前のように走っている自転車(殆どママチャリ)乗りには右側を走っちゃいけないという事が理解できない。
というかどちら側を走るかという事を考えてもいないと思います。

どこかで教育しなくちゃ。

でも今回これだけマスコミで紹介されたんだから少しは良い方向に改善されるとイイなぁ~と思います。
2013.12.01 解禁
ボジョレー・ヌーボーの解禁は11月の第3木曜日午前0時という事のようです。
解禁日に飲んだ事は無いですが。

DSCN3870.jpg
10月から体調を崩して、その後は手術して、ず~~~っと飲んでいませんでした
術後少しずつ回復してきたので、
遂に解禁しました
先ずはビールで。
ビール旨い

DSCN3871.jpg
そしてヤッパ日本酒で解禁を祝いました
幸せを感じました。