FC2ブログ
K.ODA TOUR 2014 本日”小田日和” のツアーファイナルの盛岡に行ってきました。

10月27日
前回のツアーで盛岡に行った時は新幹線で行きましたが、
自宅から盛岡まで550kmくらいだったので今回は車で行く事にしました。
よく行く金沢が500kmなので”行ける!”って思った。

でも1日前に出発してその日は仙台泊まりにしました。
今回も大陽様は仕事を休めないので、僕だけ車で出発し仕事が終わってから新幹線で仙台に来て合流する予定です。
月曜日なので外環も東北道も渋滞は無かったけど大型のトラックが多かった。
15時過ぎに無事にホテルに到着した。

ホテルの周りと繁華街を散策した。
今夜の夕食は一人で済ませるのでどこか良いお店はないかと思いながら歩きました。
なかなかお店が見つからないので以前やっぱり一人の時に行った駅ビル3階の立ち食い寿司屋に行ってみたら行列ができていました。
食べログで見たら結構評判になっていたので仕方ないか。

141027_195629.jpg
そこで、同じ経営の地下の鮮魚店でお寿司とかまぼこを買って部屋での一人宴会となりました。
そろそろ大陽様が駅に着くので迎えに行こうかと思っていたらメールが来た。
「新幹線が電気トラブルで白川で止まっている!」と。
その後何度かメールのやり取りをしてやっと運転再開。

DSCN6204.jpg
こんな掲示が出ていました。

DSCN6205.jpg
到着案内にも1時間以上の遅れが。
結局1時間半ほど遅れて大陽様の乗った新幹線が仙台駅に到着しました。
大陽様は風邪気味で喉が痛いという。

DSCN6208.jpg
元気をつけようとホテル前のお店で牛タンを食べました。
普通のと上をそれぞれ一人前ずつです。
美味しかった


10月28日
今日は盛岡まで170kmくらいなので高速は使わないで下道で行く事にします。
DSCN6210.jpg  DSCN6211.jpg
途中道の駅で地元のお土産を買ったり食べたりしながら盛岡に向かいました。
16時ころホテルに無事に着きました。

会場は盛岡市内から車で30分以上かかる所です。
車で行く事も考えたけど、駐車場に入る時も帰りに出るにも時間が掛かる事が予想されるのでタクシーで行く事にします。
ホテルの前で”ふるさとタクシー”という地元のタクシーに乗った。
運転手さんに帰りもお迎えを頼んだ。
これで安心してコンサートを楽しめます。

DSCN6215 - バージョン 2  DSCN6217.jpg
お決まりのツアートラックの前で記念撮影をします。

141028_180344.jpg
今夜の席はアリーナです。
なかなか良い席です。

ツアーファイナルって事で小田さんも気合いが入るという感じでした。
でも小田さんんも言っていたけど先日追加公演が発表されたんです。
何でこのファイナルの直前に発表するかなぁ!!と僕も思います。
ファンの気持ちを考えてもらいたいものです。
いろいろな都合があるのだろうけどファンあっての物だと思います。
このツアーが終わって少し間を空けて追加公演発表というのが良いと思いました。
関係者の方々の配慮をお願いしたいですね。

そんな事より幸せになろう
という小田さんの歌声で”そんな事”は忘れてコンサートを楽しみました。

武道館の時よりも音響も良かった。
小田さんんも気持ちのこもった良いステージでした。

コンサートが終わって会場を出るとふるさとタクシーが来ていました。
来る時と同じT運転手さんが迎えに来てくれていました。
T運転手さんにこれから行けるおすすめのお店に連れて行ってとお願いしました。
するとT運転手さんは僕達が泊まっているホテルと同じ建物にある”ベアレンビール”というお店を勧められました。
ここなら這ってでも部屋へ戻れます。

DSCN6218.jpg
T運転手さんのお勧めのビールで乾杯しました。

DSCN6219.jpg  DSCN6221.jpg
ビールにはソーセージとピザです。

DSCN6224.jpg
大陽様はこんなビールもいただきました。

ツアーファイナルの初日は美味しいビールで締めくくりとなりました。
スポンサーサイト



2014.10.24 初焚き
今朝の外気温11℃

DSCN6163.jpg
室内が少し肌寒く感じたので今シーズン初めて薪ストーブに火を入れました。

少し時間が経ってから、あの暖かい感じが部屋を満たしました。
K.ODA TOUR 2014 本日”小田日和” 武道館2日目

今日ももっちゃんと一緒です。
でも今夜の席は4枚とも2階席です。
そこで今日はオンステージ席の申し込みをしようという事になりました。
4人のうちもっちゃん達は軽井沢から来るし大陽様は仕事だし、申し込みに行けるのは僕だけです。

DSCN6151_20141108134048fee.jpg
という事で今日は早めに武道館に着いてオンステージチケットの申し込みをします。

DSCN6150_20141108134046f06.jpg
まだ時間が早いのでグッズ売り場も空いていました。

DSCN6154_20141108134051bb2.jpg  DSCN6153_20141108134050819.jpg
既に30人くらい並んでいました。
雨もポツポツ降って来て嫌だなぁ〜って思いながら並んでいました。
すると武道館の中から小田さんの歌声が聞こえてきました。
リハーサルをやっているようです。
早く来たご褒美ですね
2曲聞けました
その後受付が始まりました。
あれ〜、1回に申し込めるのは2枚までです。
ルールなので仕方ありません。
もう一度最後尾に並んでもう2枚申し込みをしました。
これで一安心です。

DSCN6156.jpg
16時過ぎに大陽様が到着、またまたグッズを買いました。
我が家は小田さん博物館出来るかも
開場まで1時間以上あるので武道館の地下にあるカフェに行きました。
結構入っています。
でもまだ空いている席があったので良かったですが間もなく満席状態で待っている方もいました。

そろそろオンステージの発表があるので行ってみました。
残念!!
今回も当たりませんでした
いつかは話の種にオンステージに上ってみたいものです。


2014.10.23 神々への祈り
今シーズン、
薪ストーブを安全に使わせていただくためにお祈りをしました。

火の神様と山の神様・木の神様への祈りです。
お願いする事はただひとつ
”今シーズンも安全に薪ストーブを炊かせて下さい”です。

DSCN6164.jpg  DSCN6165.jpg
炉台の四隅にお清めの塩を置いてお酒を降ります。

これは13年前我が家に薪ストーブを設置して初めて火入れをする前に薪ストーブ屋さんに教えて頂きました。
以来、毎年行っている大事な儀式です。
K.ODA TOUR 2014 本日”小田日和” 武道館に行ってきました。
今回は7月以来に軽井沢のもっちゃんと一緒です。
それからもう一人、
以前から一度小田さんのコンサートに連れてきたいと思っていた僕の長女が今回初参加です。
この長女R子は子供が3人いるので夜出るのは無理だと思って今まで誘った事がなかった。

小田さんの歌は是非一度聴かせて見せてあげたかったので誘ってみた。
すると、
旦那さんに聞いたら「早く帰ってくる!」って言ってくれたとの事。
良い旦那さんに恵まれましたね!

もっちゃんが新幹線で来るので東京駅で待ち合わせをしました。

DSCN6144 - バージョン 2
いつもコンサート前に行くお店(頂上麺筑紫樓ふかひれ麺専門店)です。

DSCN6145.jpg
再会を祝して

DSCN6146.jpg  DSCN6148.jpg
ふかひれ入りおこげとふかひれ入り焼きそばです。
美味しかったです。

今日は雨が降っているので武道館へは東京駅からタクシーに乗って行きました。
武道館の前までタクシーで行けたのでとても楽に入場できました。

141022_175204.jpg
今日はアリーナ席2枚と2階席2枚です。
勿論大陽様ともっちゃんがアリーナ席です。
僕達は2階席からです。
こんな感じのせきです。
スピーカーがちょうどスクリーンの真ん中に掛かってしまい残念です。

初参加のR子はコンサート前の明治安田生命のコマーシャルで小田さんの曲が流れた時からウルウルだったと言っていました。
このツアーで東京は今夜と明日で終わります。
やっぱ小田さんもそんな事を言っていました。
今夜も小田日和・皆日和の良いコンサートでした。
2014.10.20 手賀沼CR
先月の終わり頃から自転車で時々手賀沼CRへ行っています。

1回の走行距離は28kmくらい。

9/30    ガーミン充電不足で計測無し
10/2    1:23:35 27.88 20.0 47.3 94 85
10/7    1:25:18 27.93 19.6 41.5 88 106
10/11    1:23:58 27.97 20.0 42.6 88 109
そして今日  1:22:50 27.91 20.2 43.8 83 88

数字は、所要時間・走行距離・平均速度・最高速度・獲得標高・獲得下高(こんな言葉があるのかわからないけど)

だいたいこんな感じでゆっくり頑張らないで走っています。

今日もそのつもりで手賀沼CRを23kmくらいで走っていて前に2台並走しているMTBがいたのでチョイトスピードをアップして抜いた。
すると少し後ろからラチェット音がしたので、何となくスピードを落とせない気持ちになった。
30km弱のスピードを維持するのは今の僕には辛い
するとほどなくしてラチェット音の主が並走して来て声をかけてくれました「前会った事あるよね!」って。
僕は「時々手賀沼CRに走りに来ています」と応えた。
するとラチェット氏は「まだ若いんでしょ!」と。
僕は「そんな事無いですよ、60歳です」。
それを聞いたラチェット氏は、
「俺は72歳だけど、まだまだ走れるよ!」と言ってスピードを上げて行きました。
そのふくらはぎはイイ感じに筋肉が出ていました。

オッティモのウエアーを来ていたので、”L'ottimo”チームの方だったようです。

今度会ったら付いて行くぞ〜!!
以前から行ってみたかったイベントに行ってきました。

DSCN6085.jpg
このイベントには以前から興味があった。
応募してみようかなぁ〜って思ったんだけど年齢制限があったのでアウトでした

DSCN6088.jpg  DSCN6087.jpg
今回木工で唯一男性の方がフォークの製作実演をしていました。

DSCN6089.jpg  DSCN6092.jpg

自作らしい万力で挟んで小刀や南京鉋で加工していました。
そのフォークは1本2500円ほどで販売されていました。
加工の手間を考えれば妥当だと思うけど売れるのだろうか!

DSCN6090.jpg  DSCN6091.jpg
DSCN6094.jpg  DSCN6095.jpg
DSCN6096.jpg  DSCN6098.jpg
他の方達の作品です。
面白い作品がいろいろとありました。
他の人が作った作品を見ていろいろと参考になったし刺激を頂きました。
2014.10.18 眼科通院
一昨日に薪で打撲した右目がヤッパリ霧がかかったように見える。
もしかしたらこのまま治らない
     ↓
     手術
とか、悪い方に考えてしまう
分からないまま悩んでいても仕方ないので今日午後から眼科医に行って診てもらった。

眼鏡をかけていたので直接薪が目に当たったのではなく眼鏡と一緒にぶつかった感じ。
右目の状態は、瞳の茶色の部分が損傷しているとの事!!

損傷は治るという。
ホッとした。

過去から今年7月に東邦大学病院を受診した経緯を話した。
眼底の網膜の弱い部分の経過観察も今後お願いした。

東邦大学病院で診て頂いた先生のお父上のクリニックでの受診でした。
2014.10.16 アクシデント
14日に貰った玉切りの薪を早々に割らないと!って思って今日割った。
切り立てなので割り易い。
樹種は3種類あった。
聞いたんだけど、あまり聞かない樹種だったと思ったけど忘れた。

薪割り機を使って割るとヤッパリ楽だなぁ〜!
でも当初より戻りが遅い気がする。

午後、そのアクシデントは突然だった。
短い薪だったので中継ぎに小さい薪を入れて割ったら跳ねて右目に当たってしまった。
眼鏡をかけていたがレンズが外れてしまった。
薪割りを中断してアイシングをして冷やした。

夕方くらいまで右目がぼやけてみえたけど、
21:38 まだ少し違和感があるけど大分良くなって来た。

油断大敵!!
9月初旬に製材し3枚接ぎした天板を同月下旬に自宅作業場へ持ち帰ってきました。
車で運ぶ車中”一人で降ろせるか”ちょっと不安に思いながら運転していました。
気合いを入れてなんとか作業場に運び入れました。
いつもは壁際にピッタリと付けている作業台を前に出して、その上に天板を置きました。
こうすれば動かさずに天板周りを加工出来ます。

サイズは1600×900×50mmあります。
当初の予定では1500×900にしようと思っていました。
実際の材をみると虫穴や欠けがあったのでモジャベールさんと相談して1550×880×50mmにしました。

天板をカットし面取りとサンディングをしました。

DSCN6078.jpg
併せて幕板・脚・反り留めの各部材を制作しました。
当初幕板は20mm厚の予定だったけど少し華奢な感じがしたので張り合わせて作りました。
脚は天板とのバランスをみながら80mm角にして、内側にテーパーをつけて下部分で70mmにしました。
これでスマートなデザインになると思います。
反り留めは同じ材だと性能面で不安だったので欅材にします。
この欅材は昨年制作したモジャベールさんのオーディオラックの残り材で作りました。

DSCN6080.jpg
天板の裏面に幕板用と反り留め用のホゾ穴をトリマーで彫りました。

DSCN6081.jpg
各部材を#180サンディングして水拭きをしました。
今日の昼過ぎ、
午前中の作業を終えて少し疲れてまったりしていたら、ピンポーンとチャイムがなった。

ご近所の造園屋さんが仕事で伐採した木を持って来てくれました。
玉切りしてちょうどいいサイズなので助かります。
ありがとうございます。

庭にブルーシートを掛けて置いてある割り残っていた木と一緒に積みました。
嬉しすぎて写真を撮り忘れた!
なるべく早く割って薪棚を満杯にしようっと。
2014.10.11 冬仕様
今週末も台風が来るらしい。
先週末も台風18号が来ました。

最近チョット気になっていた事があります。
フェンスと薪棚に飾ってある鉢植えが元気無くなってきている。

久しぶりに午前中大陽様と一緒にジョイフル行って来た。
ジョイフルに行く目的は、お茶・水・トマトジュースなどの飲料をまとめ買いする。
仏様のお花を買う、これはなぜかジョイフルのお花は長持ちするから。
あとは僕の木工関連の小物を買う、近くのホームセンターでは無い物がちゃんと置いてあるから。
ガソリン給油、近所より絶対に安いから。ちなみに今日は1l=151円だった。

そして今日はガーデニングの売り場へ
買って来たのはミニシクラメンとすみれです。

DSCN6072.jpg  DSCN6071.jpg
薪棚にはすみれを

DSCN6074.jpg  DSCN6073.jpg
フェンスにはミニシクラメンを

DSCN6075.jpg  DSCN6076.jpg
ショップの前にもミニシクラメンをそれぞれ飾ってみました。

鉢植えの花が綺麗になって気持ちもすっきりしました。
2014.10.11 充実した眠り
今朝は8時半過ぎに目が覚めました。
昨夜は12時前に寝たので9時間ぐらいの睡眠時間だった。
夜中に1度も起きなかった。

昨日は午前中煙突掃除、午後からは家の掃除等をした。
よほど身体が疲れたという事か!

久しぶりに良い睡眠だった。
いつもは薪ストーブを使い始める前に煙突掃除をしていた。
昨年は10月に体調を崩してしまい年明けの1月中旬まで回復しなかった。
そのため煙突掃除をしないまま薪ストーブを使ってしまった。
ずっと”いけない”という気持ちを持っていたけど結局出来ないままシーズンを終わってしまいました。
我が家の薪ストーブの使い方は、
通常は朝と晩に使う事が多い。
冬でも晴れた日はOMソーラーのお陰で夜は薪ストーブを使わない日もあります。
曇りや雨・雪の日は薪ストーブが昼までも活躍します。
このような使い方なので1シーズンに1回の煙突掃除で充分だと思います。

今日は2シーズン分の煙突掃除です。
我が家は2階に薪ストーブを設置してありデッキから外部分の煙突が掃除出来るので比較的楽な方だと思います。
DSCN605.jpg  DSCN6055.jpg
煙突掃除の道具です。
この他、古いシーツ(3枚)・ライト・軍手・ドライバー・ガムテープ・ビニール袋・脚立などを用意します。

DSCN6039.jpg
最初は外の煙突から掃除をします。
下部のカバーを取り外してビニールの袋をガムテープで煙突本体に貼ります。
カバーを外す時に中の煤がこぼれ落ちないように注意しながらやります。
この次も同じように中の煤がこぼれ落ちないように煙突ブラシをビニール袋の隙間から煙突内に入れます。
後は隙間から煤が漏れないように煙突ブラシをゴシゴシしながら上に進めて行きます。
うちの煙突は継ぎ手を2本たせば上まで届きます。

次に室内の煙突を掃除します。

DSCN6028.jpg
室内を掃除する前にストーブ周りに古いシーツを敷いて養生します。
ストーブの煤の排出口には古新聞を敷いて受けを作ります。

DSCN6030.jpg
まずはこの煙突の横方向の部分を掃除します。
ストーブの上にあがってカバーを外します。

DSCN6034.jpgbefore
中は2年分の煤がこんなに溜まっていました
煤がこぼれてこないように注意しながら煙突ブラシを差し込んでガシガシ掃除します。
煤は外の煙突に付けてある袋に落ちます。

DSCN6035.jpgafter
スッキリ綺麗になりました。
同じ所から縦の部分も煙突ブラシを使って掃除します。
縦部分の煤はストーブ内に落ちます。

DSCN6053.jpg
ストーブと煙突に接合部分の内部も掃除します。

DSCN6051.jpg
ここにも煤がびっしり付いていました。

DSCN6047.jpg
最後にストーブ下部の排出口から煤を搔き出します。
ヤッパリいつもの年より多い煤が出ました。
外煙突の袋を外してカバーを取り付けて煤の処分(燃えるゴミで出しています)して煙突掃除は終了です。

DSCN6058.jpg
次はストーブの耐熱ガラスに付いた煤を落とします。
これじゃ綺麗な炎が見えません!

DSCN6059.jpg
内側がこんなに汚れています。
このままじゃうまく掃除が出来ないので僕は内側の抑えを外してガラスを洗っています。
いつものようにビスをインパクトで外していたら最後の1個のビスが頭をなめてしまい外れなくなってしまった
いろいろな道具で試みるも外れない

DSCN6065.jpg  DSCN6066.jpg
最後に試したのがこれです。
最初にビスの頭に新しい穴を開けて、その穴にネジを差し込んで逆回転させてネジを外すというモノです。

DSCN6062.jpg
見事に外せました

DSCN6061.jpg
やっとガラスを取り出せました。
ガラスの煤はいろいろ試したけど灰で洗うと簡単に落ちます。

これで準備万端整いました
あとは寒くなるのを待つだけです。
2014.10.03 夜中の異変
深夜寝ていて何かガラスのような物が落ちた音がして目が覚めた!
でも睡魔が勝ってそのまま夢の中へ
朝起きて見たら。

DSC00003_20141116074717e63.jpg  DSC00004_20141116074718698.jpg
原因はコレでした。
電球のカバーが外れてテーブルの上に落ちていました。
調光器対応のLED電球です。

DSC00005_20141116074720918.jpg
シャープ製のDL-LA6BLというモデルです。
全部で4個使っていました。
他の電球も外してみたら軽く引っ張ると外れてしまいます。
LED電球って熱くならないから接着剤が熱で軟化する事は無いのだと思うのだけど・・・。

一応シャープのお客様センターにメールで問い合わせをしてみました。
僕は出来れば同等品と交換したいと思っていました。
シャープからの回答は、
「現在の商品に同等品が無いので4個を買い取りという形で対応したい」との事。

既に領収書は無いのでシャープの方で査定するという。
4個で約1万円強の金額が提示されました。
買った時は4000円弱だったと思うのだけど、まあ2〜3年の使用品という事で妥当な価格なのでしょう!と納得しました。

連絡してから返金まで約1ヶ月かかったのはチョイト時間が掛かり過ぎた気がします。