FC2ブログ
DSCN6907.jpg
ついに、ついに昨日Jcomのデジアナ変換が終わってしまいました。
自分の寝室用に10数年前、もしかすると20年以上前に買った東芝製のブラウン管テレビが視られなくなってしまいました。
デジタル放送が始まってからはケーブルテレビ局でデジタルをアナログに変換して視られるようになっていました。
ずっと画面のうえに2015年2月で終了と表示されていました。

DSCN6919.jpg
そしてデジタル対応のテレビを導入しました。
我が家は居間でPanasonicのプラズマテレビを視聴しています。
買った当時液晶と比べて画質が良いと思って購入しました。
寝室用もPanasonicのプラズマテレビがいいと思っていましたが、
今ではほとんど生産されていません。
そこでオークションで探して購入しました。
そして今日届きました。

2009年モデルだけど、とても綺麗な状態でした。
もうしばらくここで活躍してもらいましょう。
スポンサーサイト



2015.02.27 花粉症!
2、3日前から鼻がムズムズしてクシャミ連発!
集中力も落ちている気がする。

こりゃ花粉症の症状か。

今日午後からクリニックに行って来た。
久しぶりに腕に注射をされた。
痛かった
漢方の小青竜湯を処方された。
これで治まってくれるといいんだけど。
ブラックウォールナットのテーブル&ベンチのセットのご注文を受けました。
出来れば一枚板でという希望です。
サイズは1600×700×40mmです。
幅700mm以上の一枚板のブラックウォールナットの材を探します。
先ずいつもお世話になっている筑波のFさんに聞いてみた。
自分のところには無いので知り合いの所を何カ所か聞いてくれるという。
直に連絡があった。
良い材があるという!
でも価格が高かったので断念しました。
その後も何カ所かに問い合わせたがなかなか見つかりません。
ネットでもいろいろ調べました。
そして一カ所こちらの予算に合う材がありました。

DSCN6846.jpg
コレがその材です。
上部に大きな穴が空いています。
周辺に入皮部分もあります。
そのような欠点が在る材なので抑えた価格だったのです。
僕は無節で素直な材よりもこういう変化のある材が好きです。
でもこういう材はリカバリーの手間がかかるんだよなぁ〜!
依頼してくれた方に見てもらってから作業に入ろうと思います。

見に来てもらいました。
結果は、

DSCN6874 - バージョン 3
OKでした
既に両面を削って平面を出してあります。
厚さは60mmもあります。
結構な迫力です。
でも加工するのが大変ですね

DSCN6848.jpg
ベンチ用の材も用意しました。

さあ、頑張って作るぞ〜
お誕生日のプレゼントにしたいのでと”ジュエリーボックス”の製作を頼まれました。

材は濃いめの色でという依頼。
先日の材木屋さんのセールで買って来たブラックウォールナットを使って作る事にしました。

DSCN6809.jpg
左側のブラックウォールナットで本体を作り、右側の桐材で引き出しの箱部分を作ります。
ブラックウォールナットは厚さが40mmくらいあったので2枚に割って使いました。
10mm材で使いたかったので巧くすれば3枚取れそうだけど失敗すると10mm以下になってしまうかも。
安全策をとって2枚にしました。

DSCN6810.jpg  DSCN6812.jpg
最初にテーブルソーで上下から切れ込みを入れてから、後はひたすら手鋸で切っていきました。
桐材も同じように割ってそれぞれ10mmの板材を作ってから製作開始です。

DSCN6816.jpg
部材を木取りして最初に引き出し内部を組み立てました。

DSCN6820.jpg
本体も組み立て接合部分は木釘で補強しました。

DSCN6859.jpg  DSCN6863.jpg
完成です。

DSCN6868.jpg  DSCN6870.jpg
本体と引き出し内側にマグネットを取り付けてピッチリと納まるようにしました。

受け取った方に喜んでもらえたら嬉しいですね
2015.02.17 接着剤の容器
いつも作業をしながら”何か良い物が無いかなぁ〜”と考えていました。
接着剤の容器の事です。

大きな容器で買った接着剤を別の容器に移して使っているんだけど、
使った後の蓋部分が無くなったので木のキャップを手づくりして使っていました。
でも何度も使っているうちにキャップの内側に使い残しの接着剤が付いて固まってを繰り返していくうちにキャップの役目をしなくなり、キャップに付いた接着剤も固まって接ぎに使う時に錐で空間を開けてから使うような状態になっていました。

何か良い容器がないかなあ〜と思い「接着剤 容器 木工」で検索をしてみて、ある木工家さんの使っている容器を見つけました。
AZ(エーゼット) ポリエチレン容器 ポリボトル ノズルタイプとうい容器です。
僕はAmazonで注文しました。
その方は100mlを使っていると書かれていましたが、僕は今の容器が300mlだったので少し小さめの200mlのタイプを購入しました。
話はチョット違うけど最近は通販の便利さを実感しています。
ポチッとすると翌日には届くんですから!
僕が良く利用しているのはAmazonやMonotaRO(モノタロウ)です。

DSCN6827.jpg
右が今まで使っていた物で、左が新しい物です。
DSCN6829.jpg  DSCN6830.jpg
こんな具合になってしまい困っていました

DSCN6828.jpg
このキャップ部分が優れているようです。
キャップとさらに内部の接着剤の出る口にも直接塞ぐキャップ状になっています。

早速接着剤を移して使ってみました。
快適に使えます。
早く替えれば良かった。
ちなみに容器の容量は100・200・300・500mlがありました。
DSCN6825.jpg
大陽様がお出掛けして買って来てくれました。

右京さんのオススメの紅茶アールグレイのキャンディです。
東京駅のテレ朝shopで買って来てくれました。
2015.02.14 嬉しい贈り物
DSCN6836.jpg
手づくりチョコです。
とっても可愛く良く出来ています。
いつまで作ってもらえるかなぁ〜って思いながら美味しくいただきました
2015.02.12 春はもうすぐ
今日は春めいた暖かい日だった。

午後からは気温も上がって本当に春を感じられました。
一瞬”手賀沼へ自転車で”って浮かびました。
でも、その気持ち以上に今朝から始めたジュエリーボックスの作業を進めようと思いました。
あ〜いつになったら今年の初乗りが出来るのやら
2015.02.11 楢材
お世話になっている筑波の材木屋さんのFさんに楢材を大量に頂きました。
この量を使い切るには何年掛かるだろう。
それ程多い量です。

DSCN6802.jpg  DSCN6804.jpg
昨日運んで来ました。

今日材料置き場に収納しました。
長さがまちまちなので使う時の事を考えて,
700以上
600〜500
500〜400
400〜300
300以下
に分けながら材料置き場に並べました。

DSCN6808.jpg
材が小さいのでこれで何を作ろうか!
今のところ思いつくのはフォトフレームくらいかな。
3年くらい前に購入し使っているエアーコンプレッサーが故障しました。
最近はエアーダスターで研磨した材などの埃飛ばしくらいにしか使っていない。
ネイラーでの釘打はしていない。
そのコンプレッサーがエアー吹きをしていないのにモーターが動きだした。
アレッ使っていないのに動いた!っと思った。
ラジオを消してエアー漏れの箇所を耳を澄まして探しました。
どうもコンプレッサー本体からのエアー漏れの音がかすかにしました。
ホースなどの接続部分からの漏れではないようだ。
修理しなくちゃ!と思って修理してくれるところをネットで探しました。
そんな事をしていたら、今度は空気を充填している最中に突然プシュー!と安全弁が作動した。
これじゃもう使っていられない。
急いで修理してくれるところを探しました。

DSCN6792.jpg
そもそもこのエアーコンプレッサーはDeWALTというアメリカの工具メーカーの物です。
オークションで個人輸入した物をネイラーのセットで購入しました。
だから購入した方に修理の依頼が出来ません。

他店で購入した外国メーカーの小さなコンプレッサーを見てくれるところがあるだろうかと思いながら問い合わせをしてみました。
すると見てみるので送るか持ってくるかして欲しいと連絡があった。
幸いその会社は車で30分くらいのところだったので持って行った。

製品自体の価格から考えますと、高い修理費をかけての修理はお勧めできません。という事のようです。
数日後連絡がきました。
電気系統のパーツが壊れていたようでした。
幸い日本製の部品と互換性があるので修理可能。
新品を使うと高くなってしまうので日本製の中古部品で対応してくれるというので、そのように修理をお願いしました。
今までの部品よりもチョット大きいのではみ出してしまうと連絡があった。

DSCN6791.jpg
この程度のはみ出しで納まっていました。
部品も綺麗だし良かった。
詳しく話を聞いたところ、
この機械はアメリカ仕様で120V60Hzのままであるので日本の100V50Hzに対応していないので、部品に負荷が掛かった事で電流不足の圧力スィツチの焼付け溶着が原因という事です。
修理をしてこのまま使い続ける事は可能だけど、耐久性の保証はできないという事でした。

今回の教訓!
カッコイイからって外観で選んじゃ駄目!って事かな
以前から気になっていた材木店のセールに行ってきました。

あいにくの雨の予報が出ていましたが家を出る時間には降っていませんでした。
でも雨雲の動きを見ると、あと数時間後には確実に降ってきそうだったので折り畳み傘を持ってゴアテックスのシューズを履いて行きました。
場所は吉祥寺の勝又木材店です。
電車を乗り継いで約1時間半ぐらいかかりました。
現地に着いた時はまだ雨は降っていませんでした。
あまり広くない倉庫内にセールの商品が並んでいました。
樹種はいろいろ有りましたが第一印象は高い!です。
セールでこの値段!
普段の値段はもっと高いんだよね!!
ヤッパリ都内の材木店は場所柄仕方ないのかなって思いました

そんな中でも”オッ”っと思う物もあったんだけどオークション用でした。
14時からそれらの材をオークションで競りに出すという事です。

11時頃から雨が降って来た。
外でやっていた餅つきとその無料配布が倉庫の中へ入って来たので、それを目当ての方々が倉庫内に並んでしまって材を見づらくなってしまった。

28007.jpg
材木を見るより無料の餅を欲しい人の方が圧倒的に多い、材木屋のセールではなく餅の配布会のような感じ。
あまり魅力的な材も無く1枚だけブラックウォールナットの小さい材(端材)を買って早々に退散してきました。

気になっていた材木屋さんだったけど気が済みました。
多分もう行かないだろうな!
娘のお誕生日プレゼントにポスターを入れて飾るフレームを作ってプレゼントしようと思っていました。
でも、間に合いませんでした

今回のフレームは楢材で作ろうと思います。
先ずは材の厚さを揃えてから幅を決めます。
その後裏側を彫ってガラス・ポスター・押さえの入るスペースを作り表面の装飾をルーターテーブルで加工しました。
表面の加工はいたってシンプルな加工です。
今後はいろいろなビットで試してみようと思います。

部材の両サイドをテーブルソーで45度にカットします。
借り組をしてみましたが、チョビッと隙間が空いてしまいます。

とりあえず2辺をそれぞれ接着しました。
2辺が接着されたL字同士をフレームの形に並べてみます。
片方をピッタリ付けるともう片方に隙間が空いてしまいます。
この時点でテーブルソーで微調整のカットをしました。
なんとか気にならないレベルまで隙間を減らせました。

DSCN6737.jpg
ここで先日購入したベルトクランプを使ってみました。
中国製だったので買うか迷たけど価格が安かったし3500mmの外周まで使えるという事で買ってみました。

DSCN6739.jpg
こんなふうに留めて固定しました。

DSCN6744.jpg
留め接ぎなので補強にカンザシを入れました。
このフレームはサイズが大きいので大きめのカンザシを入れました。
このカンザシを入れる方法は"挽込み留め接ぎ"というらしいです。

DSCN6788.jpg
出来上がりました。
伊豆や沖縄の海に出掛けるほどイルカが好きで行けないと禁断症状が出るらしい
気に入ってくれるだろうか!!
K.ODA TOUR 2015 本日”小田日和” 追加公演 代々木第一体育館に行ってきました。

2月3・4日両日とも寒かったけど雨も雪も降らずによかった。
いつもコンサートに行って思う事だけど、退場口をもうチョイト多く出来ないのかな!!
一カ所から2万人近い人を出すってどういう事。
多くの出口を開放すればって思うのは僕だけじゃないと思う。

まあいきなり文句から始まっちゃたけど、
コンサートは両日よかったです。
でも2daysある時はヤッパリ両方行って良かったと思います。
2日目は最後にmy home townを歌ってくれました。

初日はアリーナ席だったけど最後部から3列目!
以前行った新潟の朱鷺メッセのようで小田さんが遠くにいる時は全く見えません。

2日目は花道のすぐ横のサブステージの側で何度も小田さんが近くまで来てくれました。
一瞬目が合った気がしました(まあ気のせいでしょうけど)
そして会場カメラで僕と大陽様が写りました、約2秒間くらい。

小田さんのコンサートに行くとやる気とか頑張ろうっていう気持ちになります。
だからまた行っちゃうんだろうな。
2015.02.01 松戸でデート
娘が松戸で講演会を聴きにくるという事で終わってから松戸で待ち合わせた。

松戸駅は僕にとって普段は乗換駅であまり降りて食事をしたり飲んでいったりしないところです。
お店がわからないので事前にネットでチェック。
一軒のお店を決めて行ってみました。
駅のすぐ近くの"大衆割烹 大黒 松戸本店"です。

日曜日の18時過ぎと早い時間なのにカウンター席しか空いていないという盛況振りです。
カウンター席はお寿司屋さんのような感じで目の前に新鮮な魚介類が並んでいました。
どのお料理も美味しくてそのうえリーズナブルな価格設定でした

150201_185056.jpg
唯一撮った写真がこれ!
今が旬の寒ブリです。
ブリってチョット脂がしつこい物があるんだけど、
このブリは全くそのような事はなくとても美味しかったです。
飲んで食べて楽しい娘との時間を過ごしました。

お店を出る前にもうチョットっていう感じで「ラーメンでも食べていこう!」と。
この展開は考えていなかったのでリサーチしていませんでした。
ラーメン屋を探しながらブラブラするもチェーン店しかなく歩いていると。
「蕎麦」と書かれた看板が目に留まり行ってみるとこじんまりとした良い雰囲気のお店でした。
入ってみると先客が一組。
奥のカウンター席に座り暖かいお蕎麦を注文。
無口な感じの店主と若いお兄さんの二人でやっているようです。
お蕎麦は風味が良く美味しい蕎麦でした。(写真無し)

今夜は松戸で良いお店を二軒見つけました。