FC2ブログ
8月28日開催の全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016に出場するコンタさんの応援に行って来ました。
コンタさんはこの世界(ヒルクライム)では結構知られた存在です。
着実に階段を上がっている努力家。と僕は思っています。

応援にはソラマメさん・大陽様と僕の3人です。
応援にいこうと思った日から宿を探しましたが乗鞍周辺の宿は軒並み満室でした。
松本辺りは空いているホテルもあったので最悪その方法でも。と思っていました。
コンタさんは幸運にもコース途中の乗鞍国民休暇村に部屋が取れました。
その後僕は毎日何度も休暇村のキャンセルが出ないか!とパソコンを開いていました。
熱意は通じるモノですね😊
見事にキャンセルが出て予約することが出来ました。

当日は綾瀬駅でソラマメさんと待ち合わせして一路乗鞍を目指します🚙
首都高→外環→関越道→上信越道と走って東部湯の丸サービスエリアで昼休憩。
ソラマメさんのプリウスの助手席はとっても乗り心地が良く睡魔に襲われて😴
いつも運転している僕だけど助手席で時々😴大陽様に寛大になれそうです💦

途中乗鞍手前の道の駅”風穴の里”に寄ってみました。
名前は風穴の里だけど売店とトイレがあるだけ!
小さな案内看板があったので風穴に行ってみることにします。
風穴は洞窟のような物を3人とも想像していました。
しかし、ここの風穴は3人の予想を見事に裏切るモノでした。

fuktu04.jpg
ここが風穴でした!
なんだか拍子抜けして中に入ってビックリしました。

securedownload_20160926183952130.jpg  securedownload - バージョン 2
中は部屋になっていてお酒や食品が保管されていました。
真夏でもとっても寒く6〜8℃くらいです。
説明を読むと、
古くから松本市安曇の稲核(いねこき)地区には、山のれき層の間から冷たい空気が吹き出す場所が数箇所ありました。横穴を掘って、内部を石積みした室(むろ)を作りますと、まさに天然の冷蔵庫ができあがります。真夏でも内部は6~8℃を保っており、電気がない時代に食品を保存できる場所として漬物や野菜などの保存に使われておりました。 (コピペしました)
というコトのようです。
お土産は帰りに寄って買う事にして宿に向かいます。

松本から宿まで50kmくらいあります。
途中いくつかの道幅の狭いトンネルもありました。
コンタさんは本番前の練習をしに乗鞍へ輪行で松本まで来て乗鞍まで自走して練習に来ています。
松本から乗鞍までも結構な上りが続いています。
僕にはとても考えられない事です!
それだけ乗鞍にかける想いが強いのでしょう。

securedownload_201609270646584be.jpg
スタート地点に近づくと沿道に旗が並んでいました。
否が応でも気分が盛り上がってきます。
無事に宿に到着。
今夜国民休暇村に泊まっているのは乗鞍参加者か関係者(応援)かと思っていたけど、そういう雰囲気ではない方もいるようでした。
僕達が着いてから少ししてコンタさんが家族と一緒に到着しました。
早速明日のレースに備えてバイクのチェック。
ここでコンタさんの決戦バイクを撮影📷
securedownload_2016092720462440c.jpeg
フレームはヨネックスのカーボネックス

securedownload_20160927204627afd.jpg
ライトウエートのホイール

securedownload_2016092720462512a.jpg
フロントは上り専用にシングルギアに!

securedownload_201609272046261b2.jpg
シフトレバーのゴムパッドを外して軽量化。
ここまでやるとは!
徹底的に軽量化して重量は5.1kgほど。
今までこんなに軽いバイクを持ったコト無かったです。

securedownload - バージョン 2
明日に備えて乾杯🍻
スポンサーサイト