FC2ブログ
2020.06.29 SONY CF-1980Ⅱ
1DCEB8BB-77FF-4749-B603-5676BB46E6E3_1_105_c.jpeg  0211E6A2-8639-40F1-ACB3-5F6F900808E0_1_105_c.jpeg  03999D80-E595-4478-B3E5-47090AC8D5B1_1_105_c.jpeg
SONYの1970年代のラジカセです。
CF-1980Ⅱというこのラジカセを当時自分んも持っていました。
10代後半から20代まで所有していたと記憶しています。
そのごどんな経緯で廃棄してしまったのかは全く覚えていません😥
今思えば「何で捨ててしまったのか!」と悔やまれます。
当時このラジカセで聞いたり録音したりしたカセットテープを今も持っています。
そのカセットテープを眺めていたら、同じモデルのラジカセで聴いてみたいという思いになりました。

ヤフオクでこのラジカセを探してみました。
でも、あったとしても正常な状態で作動する個体は無いと思います。
そこで古いラジカセを修理再生してくれる所があるかを先に探してみました。
すると良い所が見つかりました。
そこのホームページをよく読んでみました。
古いラジカセを探して入手する際の注意として、オリジナルの物で修理の手が入っていない物の方が良いとの事です。
ヤフオクで探してみると、
修理して出品している物やリサイクルショップがジャンク品として出品されている物などが多くあります。
自分で購入して保管したあった物はなかなか見つかりません。
根気よく探していてやっとそのようなワンオーナーのラジカセを見つけました。
ここまでが約5年ほど前までのお話です。

最近になってようやく再生を依頼する事ができました。
宅急便で送り現物を確認していただいた結果、再生できる!との事でした。
僕のような思いの方はいるようで再生作業に着手できるのは今年の年末頃になるようです💦
SONY CF-1980Ⅱの当時の価格は¥43,800でした。
再生費用はそれを上回る予定です😅
それでもやっぱりお願いしたいのです。
待つ時間も楽しみです。
スポンサーサイト



今年の1月に節水型のシャワーヘッドに交換して使用していました。
約5ヶ月間使ってみての感想です。
使った節水型シャワーヘッドは、「田川化工 節水パワーヘッド "助太刀" 3Aタイプ 2R-a」というタイプです。
使い始めた直後に感じたお湯の出る範囲が狭いという点が、その後も使っていてずっと気になりました。
お湯の出る勢いは強いんだけど範囲が狭いため洗い流すのに時間がかかってしまいます。
使うお湯の量は節水型で少ないのだろうけど、使う時間は今までのモノより長くなっていると感じます。
結果使うお湯の量は変わらないか増えているかもしれません。
そして使っていて気持ちよくないんです、これはあくまでも自分の感じ方です。
結果として使用水量に変化はなかったというか少し高くなりました。
これはシャワーヘッドの影響なのかはわかりませんが。

結局元のシャワーヘッドに戻しました。
使い心地は水流が柔らかく広い範囲に出るので使う時間は確実に減っていると思います。
何より水流が気持ちよく感じます。
AE274BD7-AE57-486D-AC7B-9B17A1C65E03_1_105_c.jpeg  37F4C74C-0026-499E-A4AF-83837BE63978_1_105_c.jpeg
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーIYM-013です。
巣篭もり消費で一時的に値上がりしていたけど今は落ち着いています。

作り方は簡単です。
1リットルの牛乳パックと市販のヨーグルトを用意します。
ヨーグルトは自分好みのものでOKです。
牛乳を100ccだけ減らして同じ量のヨーグルトを入れてかき回して混ぜます。
それをヨーグルトメーカーに入れて蓋をしてスイッチを入れ9時間待つだけです。
9時間後にはヨーグルトが出来上がります。

89B12DF0-AB71-4DCA-9DA7-7F0D1A928A02_1_105_c.jpeg  67D8B77D-728D-4358-A8F6-357BB1A26754_1_105_c.jpeg
ジャムを入れていただいています😊