FC2ブログ
2020.11.25 初焚き
今年の秋はとても暖かい日が続いています。
雨か降らない日も続いていました。
しかし、昨夜遅くから雨が降り出して今日は一日中曇ったり雨が降ったりの日でした。
そして気温も上がらずとても寒い日でした。

A0397970-98DC-41C1-8EEF-9DE2155D4E54_1_105_c.jpeg
今シーズン初焚き🔥です。
我が家ではシーズン最初に薪ストーブに火を入れる前の儀式があります。
炉台の四隅にお清めの塩と酒を供えてから、
火の神様・山神様・木の神様にシーズン通して安全に薪ストーブを焚かせていただけるようにお願いをします。
そして初めての火入れをしました。
やっぱり薪ストーブの暖かさが良いですね。
スポンサーサイト



2020.11.24 SONY DR-S6
70年代のラジカセの話が続きましたが、その関連でヘッドフォンが欲しくなりました。
そうなるとヤッパリその当時のモノがいいでしょう。
ぜんぜん知識がないのでネットの情報が頼りになります。
同じ時代のヘッドフォンを探しました。
1978年頃から1983年頃まで発売されていたDR-S6というヘッドフォンを見つけました。
デザインも当時の感じでかっこいいです。
独立左右ボリュームコントロール装備 DR-S4より強靱なハウジングを採用という事です。
当時の発売価格は5400円でした。
ほしい機種が決まればあとはヤフオクとメルカリで程度の良いモノを探します。
ヤフオクで使用頻度の少ない美品のモノを見つけてウオッチします。
自分しかウオッチしていなくて最終日にすんなり落札できました。
落札金額は3000円。

09A8F533-F1BA-4A3D-8B18-3AD8D637BFEA_1_105_c.jpeg  970B4D3F-6AFF-465A-A23C-9D6595F2325B_1_105_c.jpeg
人生初ヘッドフォンです💦

2E017316-80A1-4671-B121-14A75BF411CB_1_105_c.jpeg
早速、CFS-6500Ⅱにつないで聴いてみました。
良い感じです😊👍
2020.11.21 初チャレンジ
少しばかりの菜園スペースにニンニクを植えてみました。
時期的には1ヶ月くらい遅い植え付けになってしまいました。
B800E9CE-B6AC-4C99-B7FE-83CB895D13D3_1_105_c.jpeg  2C840311-E419-41EF-9B31-B50F3B9B7E50_1_105_c.jpeg
直植えをして余った分を鉢植えにもしてみました。

A259BB14-A05F-4D5C-8B88-CD766000757D_1_105_c.jpeg  400CF4A8-6C13-4845-8668-413D0B68DBB8_1_105_c.jpeg

8FE77220-A027-4765-857F-A2132F846CE7_1_105_c.jpeg  D8E301D8-4489-4AEA-BB09-61C295288EAB_1_105_c.jpeg
2、3日経って土が盛り上がってきました。
このところ季節外れの暖かい日が続いているので、案外植え時期が遅れたけどなんとかなるかもと淡い期待をしています。
2020.11.19 SONY CF-6500Ⅱ
再生修理に出しているCF-1980Ⅱが復活して手元に届くのは、
早くても年内もしかすると年を越してしまうかもしれません。
それに、CF-1980Ⅱはモノラルなのでステレオタイプのラジカセってどんな感じなんだろう?と思い始めました。
当時はCF-1980Ⅱだけしか持っていなくてステレオタイプのラジカセを聞いた事がないのです。
そう思いだすとステレオタイプのラジカセが在ってもいいのでは!!と思い始めました。
探し始めてみると70年代から80年代にはいろいろなメーカーからたくさんのモデルが発売されていました。
どのメーカーも独自性を発揮して良い製品づくりをしていた事がうかがわれます。
目移りしちゃいます😅
メカには詳しくないしこだわりもあまりないので、やっぱデザイン(見た感じ)重視でいくつかのモデルを選んでみまようと思います。

最初はやっぱりSONYのジルバップがダントツで良いデザインで気に入りました。
初代ジルバップ    CFS-6500  1977年発売 定価57,800円
ジルバップマークⅡ  CFS-6500Ⅱ 1978年発売 定価59,800円
ジルバップデラックス CFS-6600  1978年発売 定価65,800円
この後も5機種ジルバップというシリーズが発売されましたが、僕的には初期の3機種のデザインが好きですね!
他のメーカーのラジカセもそれぞれ特徴があって迷ったけど結局SONYの上記の3機種から選ぼうと思いました。
ヤフオクで手の入っていないモノを探します。
探し始めて数か月・・・。

そしてやっと手に入れたのは、

2B523389-717B-40A5-9A14-160951F98AC5.jpeg
ジルバップマークⅡ CFS-6500Ⅱです。
落札金額は3500円+送料1500円
状態は、
ラジオは受信しているけど左側のスピーカーからの音は微小、カセットテープは再生しているけど音はラジオと同じ、アンテナは折れていて欠品、電池ボックスは液漏れ跡ありなど不具合箇所多数ある状態でした。
このままでは全く70年代の音楽に浸る事ができません。
再生修理をお願いするしかありません。
先のCF-1980Ⅱと同じ所に頼む事も考えたけど時間がかかることは目にみえています。
できるだけ早く再生修理をして欲しいので他の所を探します。
もちろんネット検索で。
すると県内に古いオーディオ機器を修理してくれそうな所を見つける事が出来ました。
問い合わせをすると現物を見てみないと最終的には判断できないけど、
過去に同じ機種の修理を2件したとの事だったので早速送りました。
数日後、電話でとても丁寧な説明をしてくれました。
そして数日後から修理に取り掛かれるとの事。
修理に着手すれば5日間程度で出来上がるといいます。

待つ事10日あまり・・・。
D22BB6E4-0071-46F6-9731-C6DB0D0D0953_1_105_c.jpeg
ついに再生修理が終わって手元に戻ってきました。
ついに待ちに待った40数年前の音を聴けます。

🎶 ♪ ♫

ノイズさえも懐かしく良い感じに聴こえました😊
2020.11.18 SONY CF-1980Ⅱ
40年くらい前にラジカセで聴いていたカセットテープを見つけて、
当時使っていたラジカセで聴きたくなってネットで探してみました。
どんな機種だったか自分でもハッキリとは覚えていなかったけど画像を見て思い出しました。
SONY CF-1980Ⅱ(1976年発売)です。
ヤフオクで探してみました。
当時も結構人気があった機種だったようでヤフオクでもたくさん出品されていました。
オリジナルの物はジャンク品が多く、整備をして出品されている物も結構ありました。
正常に動いていない物を入手しても自分では直せないので修理してくれる所があるのだろうか??
まずそれを調べてみました。
すると何箇所か古いラジカセを修理してくれる所が見つかりました。
そのうちの1箇所の所へメールでコンタクトをとって聞いたところ、
「これから入手するなら誰の手も入っていないモノを探して入手する」事を勧められました。
誰かが修理した物は再生が難しいモノがあるようです。
ヤフオクでワンオーナーのオリジナルを探して入手しました。
多分自分と同年代の方が若い時に使っていて、その後保管していた物です。
ここまでが数年前(2015〜17年)までのお話です。
SONY CF-1980Ⅱは入手できたんだけど自分の都合で直ぐには修理依頼ができませんでした。

そして今年の7月にやっと修理依頼をする事ができました。
入手したCF-1980Ⅱを送って確認していただいたところ、再生修理可能との事でした。
でも、依頼が多く取り掛かれるのは年末くらいになる予定です。
楽しみはもう少し先になりそうです。

907F2326-2370-4C55-900B-12EB5F9DA847.jpeg
発売当時の価格は¥43800です。
2020.11.17 eco!
節約というか、もったいないというか、先日ラジオの番組を聴いていました。
毎週土曜日の15時から文化放送でやっているトーク番組です。
伊藤四郎さん・吉田照美さん・水谷加奈アナウンサー(文字は間違っているかも🙇‍♂️)
おやじパッションという番組です。
好きでよく聴いています。
とは言ってもradikoで聴く事が多いですが。
番組の中で歯磨きのチューブを使い切って出なくなったらチューブを切って絞り出してそれでもなお残っている歯磨き粉を使うといような事を言っていました。
僕はマヨネーズの容器は切って残りをすくって使うけど歯磨きはやった事がありませんでした。

71BD5413-E594-4A83-88F4-76DF07131145_1_105_c.jpeg
早速やってみました。
結構残っていました。
ラジオでは10回分くらいと言っていたけど、まあ2日分ぐらい使えました。

99E196CD-5C68-41DD-8BF1-A7306D3FAF23_1_105_c.jpeg
使った後はしっぽの部分を乾燥防止のため被せて、こんな感じで保管します。
ecoの話でした😊
自転車ルームで練習用のパナレーサーをこいでいる時の運動量を知りたいと思いました。
スマホの歩数計で何か計測できるのではと思って、
スマホをマジックテープベルトで大腿部にくくりつけてやってみました💦
するとスマホの歩数計が反応して計測しました。
そんな事をしながらスマートウォッチを使えば室内の自転車漕ぎとして運動量を計れないかと考えました。
でも待てよ!!
この自転車で10年前に金沢ツーリングをした時にガーミンを購入して付けて行ったよな!って。
そういえば後輪にガーミンのスピード&ケイデンスセンサーが付いていました。

D889F6E4-6703-4585-AF35-61AB0693A8B0_1_105_c.jpeg
早速ガーミンを起動してみました。
でも反応しません😥
とりあえずできる事は電池交換ですね。
ガーミンがキッチリ反応しました😊
コレで最近高まっているスマートウォッチへの物欲はおさまるかなぁ・・・。

電池交換しようとしたら、パーツやフレームの汚れが目につきました。
そこで自転車を練習用のローラーから降ろして外に出して、ホイール・チェーン・ボトルケージ・ライトなどを外してクリーニングする事にしまいました。

AF141960-4913-4951-9850-DD54D54575E9_1_105_c.jpeg
久しぶりの自転車クリーニングだったので、工具やクリーニンググッズを何を何処にしまってあるのかわかりません。
結局パーツや工具類の箱を全部出す羽目になってしまいました。
そうしたら、使えそうないライトやパーツが結構ありました。
整理とかキチンとしないといけないなぁ。
今度は自転車パーツなどを整理しようと思います。